このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の記事においては、天然石からなるパワーストンブレスや天然石ブレスレットなどを、就寝時に装着したまま寝ても良いのかについての質問に対する、回答の内容になっています。

とくに女性の方等では、大変疑問に思われたりしているような方も少なくはないかもしれませんので、大いに役立つ内容です。

このため、是非ともご活用されていく事をお勧めします。

スポンサードリンク

1.パワーストーンの種類にも、様々なものがある

要するに寝るときにおいての、パワーストンブレスや天然石ブレスレットの装着はOKか否か、に関しての、疑問に答えていく内容になりますが、基本的に言いますと、これは多くの専門家の先生方が言われている事でもあります。
活性系の石と鎮静系の石とで波動のパワーが異なり、このため就寝時の装着自体に関しては何とも言えないというのが、今のところの回答のようです。

 

 

ただ、なるだけ鎮静系のものの場合には、波動のパワーが自分の波長と合うのにしばらくの期間や日数などが、ある程度掛かるそうです。
このため、鎮静系のものを1週間から10日くらいを目安として身に付けたまま寝るようにすればよいとの回答が多い傾向があります。
鎮静系の石ですので、このくらいの程度での期間であれば、ちょうど程よいようにパワーの波長が合いますので、お勧めです。
逆に、活性系の石を中々普段から寝付けない方が就寝時に身に着けて寝たりした場合には外したほうがよいかもしれません。

 

2.購入時においての、石本体と自分の状態との調整

 

今の1.の段落でも話したように、確かに石本体の活性系と鎮静系などといったような違いがありますが、それだけではなくて実は、それらの購入者自身による体質面での課題なども言えるようです。

 

先程も少しだけ触れた、普段から中々寝付けないという方の場合、活性系では無くて鎮静系の石を身に着けていくのが無難であり、寝付けない心理面においての不安定さがある購入者本人へのリラックス状態をもたらしたりするような効果があります。
このため、就寝時以外にも普段から様々な場所や時に良い事をもたらしたりする事が多くなり、これが開運につながる可能性があります。

 

その分、やはり、こうした方の場合には鎮静系の石を通常の方よりも、少しだけ長い期間分、就寝時に装着したりしながら自分に合った形で身につけていくことがよいでしょう。

 

一方、普段からおとなしいうえに寝つきがよく、中々思い切りある行動などへ踏み込めないような方の場合には、就寝時には何も装着をせずに、起きている間のみに活性系の石を身に着けておく事がのぞましいといえます。

 

スポンサードリンク

3.就寝前に、手入れなどをしたりする事の影響があるかについて

 

これも多くある質問内容と言えますが、石本体の手入れなどをしていると、その石のパワーが逃げたり、あるいは弱まったりはしないのか、などといった質問が多いようです。

 

この質問のような疑問への回答なども、やはり、その石本体それぞれによって、どうも違うような感じになっており、何とも言えないのが正解といえます。
例えば、ダイヤモンドやヒスイなどの鉱物類の場合には、磨いても放ったらかしにしても、何れでもパワーが変わらないといった面もあるようですが、テクタイトなどのように、磨いた方がパワーがより出やすくなるなどといったようなものも存在しています。

 

このため、就寝前に必ず掃除などの手入れをしなければならない、あるいは放ったらかしにしていなければならない、などとは、必ずしも言えませんので、石によって違う事は確かなようです。

 

スポンサードリンク

パワーストーンについてはコチラからも

パワーストーンブレスレットゴムの修理とサイズは!?交換方法も!
パワーストーンの効果は本当か嘘かについて調べてみた話!
パワーストーンブレスレットの浄化方法は!?様々なグッズについて紹介
天然石ブレスレット、パワーストーンをどちらの腕につければよいのか!?
天然石ブレスレット、パワーストーンの手作りキットのススメ!?

 

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。