このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンフローライト(蛍石)について書いていきます。この石の由来としてfluere流れるという意味)からきております。自分が持っているエネルギーの流れを循環させることによって良い流れをもっていくのに役立ちます。

スポンサードリンク

フローライト(蛍石)の意味について

フローライト Flourite 蛍石 硬度4

メッセージ 好奇心の継続

この石は加熱すると青白く光ります。このことから日本名では蛍石という名前が付けられております。結晶の構造上でわれた場合に必ず正八面体になる特性を持っています。

緑、紫、青、ピンクなどの様々な色があるのですが鉱物としては珍しく、採掘できる国によっての固有の色というのがないです。逆に言うとほとんどの石は色によって大体の産地が分かってしまうのです。

参考:

 

硬度が低いので昔から彫刻素材としての利用を主としていました。

やわらかく割れやすいということで触る時は慎重にいきましょう。

スポンサードリンク

フローライト(蛍石)の値段について

安いものですと数百円。
高いものでも20万位になっております。

フローライト(蛍石)の意識への作用

自分自身に対する出来事に対してどうして発生したのかという事を自分で改めて考える時間というものをもたらしていく事が可能になります。

色々な事に対しての好奇心だとか楽しい事について引き寄せてくれるでしょう。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。