このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーン ヘソナイトについて書いていきます。
ガーネットの一種で褐色で透明なものをヘソナイトと呼びます。ギリシア語でもっと少ないという意味を持つhessonに由来しております。

スポンサードリンク

 

 

 

ヘソナイト(ヘッソン石)の意味について

メッセージ 許して受け入れる

産地;スリランカ、ブラジル、インド、タンザニア 他

ヘソナイトはいくつか種類がありますが、赤色が強く、スリランカ産のものをシナモンストーンと名付けられています。

 

古くから世界各地の色々な民族間で身を守りすぐれた治癒力を持つ石として重宝されてきました。古代ギリシアやローマでは装飾品としても大切にされてきたということです。

惑星宝石学ではラーフ(北半球に位置する月と太陽の起動の交点にあるとされている架空の惑星)のエネルギーを放つ石とされています。

スポンサードリンク
 

 

ヘソナイト(ヘッソン石)の硬度

ヘソナイト

 

ヘソナイト(ヘッソン石)の英語

Hessonite

 

ヘソナイト(ヘッソン石)の硬度

硬度6.5~7.5

 

ヘソナイト(ヘッソン石)の値段について

アマゾンで調べたところ、数百円から30万円近いものまでありました。
5000円以下のものがよく売れているようです。

ヘソナイト(ヘッソン石)の意識への作用

不意の出来事においても簡単には妥協しないで冷静に対処する事。

それらを乗り越えていく事によって寛容な心を育ててくれるでしょう。

スポンサードリンク