このエントリーをはてなブックマークに追加

マラカライト(孔雀石)の意味と価格について書いていきます。
鮮やかな緑色をしたこの石は歴史的にも深いものがあります。

スポンサードリンク

マラカイト(孔雀石)の意味について

マラカイト  孔雀石 硬度3.5~4

紀元前4000年の昔から鮮緑色の顔料として使用されていたマカライト。植物のゼニアオイを意味するギリシア語malacheが石の名前の由来となっています。

ゼニアオイとマカライトの色が似ていたからだと言われています。

和名であるクジャク石ですが孔雀の羽の模様を感じさせるところからついた名前であります。

この石を粉末にしたアイシャドウは魔よけと虫除けの効果があるという風に言われています。硬度が低く水に弱いので取扱いや浄化作業には気を付けたほうがよいでしょう。

マラカイトの英語

Malachite

マラカイトの石言葉

安らぎと喜びを心に

マラカイトの産地

オーストラリア、アリゾナ、アメリカ、シベリア、コンゴ、ロシア、メキシコなど

 

マラカイト(孔雀石)の価格について

楽天の価格調査によりますと、数百円から10万円くらいの値段になっております。

スポンサードリンク

 

マラカイト(孔雀石)の意識への作用

自分自身の心について冷静に見つめる事。何が発生しているのかを分析することによって問題解決へ導いてくれる力をもちます。その結果色々な否定的な考えについて手放して心に安らぎと喜びを満たすことが可能になるでしょう。そして奉仕の心をそだてる石でもあります。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。