このエントリーをはてなブックマークに追加

※ 画像は著作権消滅済です。

石膏とは硫酸カルシウムを主成分とする鉱物の事をいいます。

石膏の中でも組成的に水の分子を含まないものを硬石膏と言います。

硬石膏の中でもストロンチウムという元素が含まれているおのがエンジェライトということになります。

スポンサードリンク

エンジェライト(硬石膏)の意味

白色や灰色が多いエンジェライト(硬石膏)ですがストロンチウムが入っているエンジェライトについては灰色の中にも青みがかかった色を持ちます。

この石が持っているエネルギーが天使とつながると信じられたことからエンジェライトという名前がつけられました。自然の存在を目覚めさせてくれる石でもあります。浄化の際は水と日光を避けていきましょう。

下記からエンジェライトの原石から加工の過程が分かります。

エンジェライト(硬石膏)の浄化

クラスター セージ 月光

エンジェライト(硬石膏)の組成

SrCaSO4

エンジェライト(硬石膏)の値段

数百円~2万円くらいです。

エンジェライト(硬石膏)の誕生日

12月5日の誕生日石です。

エンジェライトの和名

硬石膏 こうせっこう

 

エンジェライト(硬石膏)の色

水色

エンジェライト(硬石膏)の硬度

3.5

エンジェライト(硬石膏)の英語

Angelite

エンジェライト(硬石膏)の石言葉

自らを許す

エンジェライト(硬石膏)の産地

ペルー(ナスカ) メキシコ イギリス マダガスカル ザンビア 南アフリカ

エンジェライト(硬石膏)の効果

昔行ってしまった事に対して許して受け入れていくことができるように導いてくれます。その結果自分の本心について大丈夫と思えるような心が芽生えて安心感が生まれるでしょう。


スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。