このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンのクンツァイトについて書いていきます。この石は1902年位アメリカカルフォルニア州で発見された新しい石です。アイリスの花を感じさせる色あいからカルフォルニアアイリスとも呼ばれています。

スポンサードリンク

 

 

クンツァイト(リチア輝石)の意味

愛情をつかさどる石として代表的で優しさを持った色合いが特徴です。

光や加熱により退色しやすいので浄化の際は日光は避けましょう。

名前の由来はアメリカ宝石学のG.Fクンツ博士からとられました。

透明から半透明でガラス光沢をもっております。

クンツァイトは無限にある愛を表す石と言われています。

クンツァイト(リチア輝石)の浄化

クラスター セージ 月光

クンツァイト(リチア輝石)の組成

LiAl[Si2O6]

クンツァイト(リチア輝石)の値段

数百~80万円くらい

クンツァイト(リチア輝石)の誕生石

4月24日の誕生日石

クンツァイト(リチア輝石)の和名

リチア輝石

スポンサードリンク

 

 

クンツァイト(リチア輝石)の色

ピンク
※ビーズなどについては緑色のヒデナイト、黄色のトリフェーンを組み合わせてクンツァイトと呼ぶ。

クンツァイト(リチア輝石)の硬度

6.5-7

劈開(へきかい)クリページともいいますが、特定方向へ割れやすい性質をもちますので硬度は高いですが割れやすく取り扱いが難しいです。

クンツァイト(リチア輝石)の英語

Kunzite

クンツァイト(リチア輝石)の石言葉

自分と他人を同等に愛する。

クンツァイト(リチア輝石)の産地

アメリカ(カリフォルニア州) ブラジル アフガニスタン マダガスカル

クンツァイト(リチア輝石)の効果

他者に対する否定的な思いを払しょくして信頼感を取り戻す役割を持ちます。

自他ともに存在を認める事ができ、人に対しての愛情を注いでいく事ができるようになるでしょう。変なこだわりだとか欲をなくすことによって人としての厚みを増していくでしょう。

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク