このエントリーをはてなブックマークに追加

ホロスコープの説明についてしていきます。

今回はホロスコープの場所の名称とハウスの意味について書いていきます。

スポンサードリンク

出会いは with(ウィズ) - 婚活・恋活アプリ無料
出会いは with(ウィズ) - 婚活・恋活アプリ無料
開発元:Viber Media SARL.
無料
posted with アプリーチ

 

ホロスコープの場所の名称について

ホロスコープというのは円(360°)を12等分してあります。

ハウス(House)の意味

1~12のピザみたいなところ。

星座の意味

牡羊座~魚座のいわゆる12星座のことです。

星(star)の意味

ハウスの上に乗っかるもので

太陽、月、火星、木星、水星、金星、土星、天王星、海王星、冥王星の10個の星があります。

Asc(アセンダント)の意味

ホロスコープ上ではハウスを12等分して12まで行った後にまた1に戻ってきます。

12ハウスと1ハウスの間のところの線のところをアセンダントと言います。

Mcの意味

9ハウスと10ハウスの間の線のことです。(頂点とも言います)

スポンサードリンク

各ハウスの意味について

占星術第1ハウスの意味

自己主張・自分が目立ちたい

第1ハウスは社会の中での自分というものを表しています。

第1ハウスに太陽がはいっていたりだとか、何かしらの惑星が入っている人というのは自己主張が強いです。
良くも悪くも印象に残りやすいのです。(裏を返すと第1ハウスに惑星が入っていないと目立ちにくい)

第1ハウスの適職

覚えてもらいやすい、芸能関係、俳優、女優、タレント、営業職など

第1ハウスの目的

自らが主人公になるということを目的として生まれてきた。

占星術第2ハウスの意味

所有すること、財産に関する運勢を意味します。
お金を稼ぐことや仕事運。商人としての気質が個々で見ることが出来ます。

5000兆円欲しい!と感じている人、
お金を稼げる人は第2ハウスに星があるでしょう。

占星術第3ハウスの意味

コミュニケーション能力、頭の良さ、お出かけが好き。

このハウスに星がある人は頭の回転が早いタイプで先生としての素質あり。

逆に星がない人は繰り返しやって覚えていくタイプ。
→先生となる人はこういうタイプに対してイライラしないで長い目を持って接してあげてください。
私もこの場所に星がなく、どんくさくて非常に苦労しましたが何回も何回も繰り返してやっていきましょう!

 

占星術第4ハウスの意味

家庭や家族、不動産や地域密着型などです。

4ハウスに星が入っていますと子供であったら中々自立してくれなかったり、嫁にいかなかったりと違う意味で苦労が出てくる可能性も。

4ハウスに星が入っていない方は、さっさと自立したりある意味冷めた考えとなりそう。

4ハウスに星が入っている方は自宅でできるサロンや開業をするという読み方もあります。

占星術第5ハウスの意味

恋愛と娯楽を意味します。 ちなみに7ハウスは結婚を意味するのですが、5と7は恋愛と結婚の違いについて示します。

恋愛に溺れやすいかたや結婚して、うーん??と感じている人は5ハウスで勉強します。

人生的に見て、楽しみや喜びに対して関わることについて示します。

恋愛と娯楽が一緒になっているという思考です。

5ハウスに太陽や星が入っている人については人生的に遊ぶことが大好き!
男女ともに年齢を重ねたとしても子供心を忘れない人です。

恋愛したいという思いが強いのですが、
結婚した後は恋愛できません。よって何かしらの娯楽に走りやすくなります。

恋愛と娯楽。どちらか片方に一点集中することで相手との関係性を悪くすることなく継続することができます。

占星術第6ハウスの意味

労働と職業や健康。日々のルーチンワークについて意味します。

ルーチンワークというのは生活のためにやること。になります。

ここに星が入っている人はずっと働き続けるという意識で生まれてきます。

何かをやっていないと落ち着かないとか、イライラしてしまうということがあります。

また、生活のために働き続ける必要がある。という状況でもあります。

6ハウスに星が多い方や太陽がある人は健康面という考えと、3ハウスに星があると教育という面で、
お医者さんなどの高度な知識と技量を持つ仕事に付く可能性も。

第6ハウスに星が入っていない人は生活のために働かないといけないという頭がない人。

2ハウス(金運)と6ハウス(仕事運)を見る場所で連動していきます。

※ちなみに管理人は第6ハウスに星が4つも入っています。生涯現役で働き続けることになりそう。

 

占星術第7ハウスの意味

対人関係や結婚を意味しています。

ホロスコープを見ることによってその人が結婚したほうが人生的に幸せなのかどうか???
ということがわかります。

ホロスコープ上で

1~6ハウスというのは地下

7~12ハウスというのは地上です。

結婚しなくても人生楽しいと思っている人は1~6ハウスに星が沢山あります。

7~12ハウスに星がたくさん入っている人は結婚をすることによって運命が切り開かれていきます。

7ハウスというのは自分以外の人というのが出てきます。

結婚運を単純に見たければ第7ハウスに星が入っているかどうかを確認!

 

占星術第8ハウスの意味

遺産や家業、子供、技術継承などを意味します。

※ただし、正の財産だけでなく、負の財産についても入っていますので注意しましょう。

2は自分が稼ぐ。

8はパートナーが稼いできてくれる。

と言うかたちで見ることが出来ます。

専業主婦として手腕をふるえる形になります。

 

占星術第9ハウスの意味

専門分野や宗教、思想、外国、先生などを示し、

留学や遠い世界。精神性の高さなどを意味しています。

※専門分野には占いも入っていますよ

9ハウスは3ハウスの頭の良さということではなく、

3ハウスのさらに上の段階ということを意味します。

3ハウスが義務教育だとしたら9ハウスは高等教育になります。

趣味が実益になるという人はこの9ハウスに星が入っていることが多いです。

また海外ドラマなんかが好きな人も9ハウスに星が入るようです。

 

占星術第10ハウスの意味

天職、社会的地位、人生目標などを達成するという意味を持ちます。

人生の中で何かを達成させた!という

1個でも星がある人は何かしらを達成させることが出来ます。

1個でも入っている方は自営業をする可能性が大アリです。

天職を表す星でもあります。

2と6と10ハウスは職業運やお金の入り方を見るところになります。

この2と6と10に全て星が入っている人は上手く使いこなせればお金持ちになれる才能が大アリ。

※2ハウスしか入っていないという人はお金を稼げる可能性が一つに絞られているので大変になる可能性も。

 

占星術第11ハウスの意味

趣味や集団、友人を意味します。

集団意識があるのかないのか?ということが分かります。

星が入っている人は今現在も将来的にも集団の中に属していることが多くなりそう。

星が入っていない人は群れない傾向があり。

 

占星術第12ハウスの意味

秘密やプライベート。何かしらの施設への入所などを示します。

プライベートということになりますが、どこかでリラックスしていると表します。

またプライベートが人生で重要な位置づけになってきます。

12ハウスに星が入っている人は秘密主義ということも捉えられます。

12ハウスに星がない人は、自分の人生を切り売りしてしまう可能性があります。

そうしますと、反対側の6ハウスのルーチンワークに支障が来て本業に支障が来る可能性がありますのでご注意ください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

 

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。

占いは自分の悩みを解決するものというよりも、コミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^

また、天然石(パワーストーン)販売も行っております。

日々のオシャレに一つ身につけてみるのも良いですよ✨




天然石セット