このエントリーをはてなブックマークに追加

12星座についてまとめてみました。3つめふたご座について思います。よろしければご覧ください。
ふたご座は5/21~6/21生まれの方をさします。

スポンサードリンク

双子座の基本性格と人生の道筋

ふたご座の主星は水星です。

水星は、知性を司り、トークの旨さから商人の星ともいわれています。

かけひきが上手であり、人の心を読みすぐに反応することが出来ます。

それは良いところでも有り、同時に短所でもあるところであります。

自分をしっかり持っていないとあっちに行ったりこっちに行ったりとどこかに勝手に飛んで行ってしまいます。

頭の回転は非常に早く、おしゃべりも上手です。

独得のユーモアを持っており、周りを笑わせたり楽しませたりすることが得意です。コミュ力が非常に高い人が多いです。

人と人とをしっかりとつなげていくことができる潤滑油の役割を果たしているのはとても大切なことであり、自らの存在感を発揮できるチャンスでもあります。

ふたご座のあなたが入るとその場の会話が否応なしに始まっていくのです。

それはふたご座が沈黙が大の苦手ということもあります。もしパートナーが大人しい人であったらスグに沈黙を破る努力をしていくでしょう。

シーンとすると恐怖を持っているところがあり、有る事無い事を言ってしまうこともありますが悪気はありませんので許してあげましょう。

心の中には常に相反する考えかたを持っています。

具体的には積極性と消極性、動と静、理性と感情とあらゆるものを持っています。

それは人間にとっての陰と陽、ウラとオモテを表しておりある意味人間の本音と建前を備えあわせた星座でもあります。五感だけではなく様々な知識の吸収力も抜群ですので博識な人が多いのです。

見たこと、伝達と表現に対してもテクニックを持っています。

何かを確認することによって、仲間に面白く伝えたり仲間の輪を広げていくことができるのは才能であります。

思考と行動はそれぞれ静と動の関係にあります。

そのバランスが崩れてしまったときは、性格的な欠点が相手に伝わってしまうこともあるかも知れません。

優柔不断な態度が表面上に現れてしまうと、動の面が強くなるにつれてセカセカとなってしまったり、静の方に傾くと小さなことでも気にしてしまい神経質になってしまうこともありそうです。

また一方的なおしゃべりは、喋る人が好きな人にとっては面白いですが、人によってはやかしましいと思われてしまうこともあります

二面的な性格というのを自覚しつつも、使い分けることが出来たときに、裏表のない人間と思われ慕われるでしょう。

 

双子座の人生の方向

双子座の水星は知性の星を示します。それはつまるところコミュニケーションを指します。水星というのは動きがとても早い星になります。

この水星に誘導されるふたご座は、活動的且つ停滞することがない動きを発揮するでしょう。

豊かな社交性や人脈を持っているので、万能ぶりが組織からも友人関係からも重宝されるでしょう。それがまた、活動的な世界観へといざなっていくのです。

双子座は自由を尊重し、束縛を嫌う傾向があります。意外と人へはお喋りが多いのですが、自分の自由については尊重していくのです。

表現を自由にしたり行動を自由にしていくことは双子座にとって非常に大切にしていることで、それを阻むものはたとえ友達や恋人でも拒否されてしまう可能性が高いです。

双子座は、何でもできる多応力を持っている星座なのですが、それが器用貧乏に終わる可能性も含んでいます。

長所である人脈作りで自分をどこまで高みに持っていくことができるのかというのが重要になってきます。

双子座は様々な知識を本やインターネットから仕入れてきます。理系にもかかわらず文系についても話せたり、はたまた芸術系の分野も詳しかったりします。

誰とでも気がねがなく付き合うことができる、社交性は少しおとなしめな人や積極性に書ける人から見ると嬉しいし、希望をもたせる存在かもしれません。

こうした性格は、異性関係においても発揮されます。男女関係は活発で誰かれ構わずに声をかけまくってしまうという、一人に的を絞らないということもあります。

中年になっても、肉体的、精神的に若さを保ち、見た目も行動もエネルギッシュにすることができるでしょう。

スポンサードリンク

双子座の愛情

双子座の内面には、良くも悪くも2つの人格が存在しております。

恋をした時も同様で、情熱的な自分と冷徹に観察する2つの自分が顔を出します。

この2つの顔が交互に出てしまうと時として優柔不断になってしまうこともあります。

カッコよくスマートな恋愛をしたいという、出会いも別れも自分の筋書きを大切にする節があります。

現実を恐れてしまうあまりに、別れるときには面倒くさい人やしつこそうな人、情が深い人などには中々最後の結末が難しい傾向があります。

複数の人から良いところを持ってくるというのは

その為、一人の人に対して絞るのは苦手かもしれません。

しかし決して悩み苦しんでいくということはないでしょう。

明るくクールに行けることが多いでしょう。

双子座の仕事

知識、情報、人脈、表現力と双子座は人間の持つ、知識、言語、適性があるようです。

営業はもとより、文筆業、アナウンサー、セールスマン、弁護士、外交官、通訳などといった広い知識と伝達能力を持たないと出来ないような仕事に対しても実力を発揮していくことが出来ます。

逆に、単調なデスクワークやライン作業については苦手としております。いわゆる何の変化もなく、安定しすぎていることに対しても問題があります。

動きが少なく、静かすぎるところ、暗い雰囲気については爆発してしまう可能性があります。

人が少ないところや、寂しいところについても実力が発揮できずに難しいかもしれません。

双子座の金銭

高い副業運があります。少しずつでもいいので本業以外の副業についても勉強していくことで自分の道を開いていくことができるでしょう。

豊かな人脈を活用していくことで、才能を発揮できる可能性があります。

人脈を金脈に活かすことも踏まえて活動していくと良いでしょう。

文筆能力についても一般の人達よりも優れている面があります。

メルマガやブログなど情報発信することで自分という存在をしってもらいそこからビジネスに発展していくこともできるでしょう。

一攫千金や一発勝負を望むのではなく、コツコツとやっていくということについても運をもたらす能力の一つになります。

双子座の2017年の運勢について

 

双子座開運の要素

数 5 、 14 、 23
色 黄、若草色
方角 北北西
宝石 エメラルド
植物 水仙、レモン
鉱物 水銀
味 薄い酸味
香り 麝香(じゃこう)の香り
音 フルートの音

相性のいい星座

相性のいい星座 天秤座、水瓶座
信頼できる星座 獅子座、牡羊座
天秤座(てんびん座)の性格は誰とでも仲良く?男性と女性とでどう違う?
水瓶座(みずがめ座)の性格は変わり者。オンリーワンを目指す。
獅子座(しし座)の性格は王様?男性と女性の違いは?
牡羊座(おひつじ座)性格はキツイ?誕生日の月は?

気を付けたい星座

気を付けたい星座 乙女座、射手座、魚座

スポンサードリンク