このエントリーをはてなブックマークに追加

12星座についてまとめてみました。4つめ蟹座について思います。よろしければご覧ください。
蟹座は6/22~7/23生まれの方をさします。

スポンサードリンク

蟹座の基本性格と人生の道筋

かに座の主星は月になります。

月は母性と保護本能を表していきます。

感情表現が豊かなところがありますが、裏を返すと気むずかしいということも挙げられます。

まわりの人にとっては良い顔をしようとするところがあります。

そのため、積極的に人と交わったり、人に対しての情報収集に励んだりしていくでしょう。

人気者になるためには細かい努力は惜しまないでしょう

物欲は人並みにある方ですが、経済観念は優れており庶民的な面をもっているので嫌味な印象は与えないでしょう。

ブランド品やおしゃれなども興味を持ちますが、それなりに普通に話をすることができますので安心できる存在です。

母性本能が強いところは、集団生活でも現れます。何でもみんなでいっしょに仲良く行うということが大好きなのです。

一人で何か挑戦したり、行動を起こしたりということはあまりないかもしれません。

面倒見はかなり良いので、自然と後輩や部下から慕われたり、リーダーシップを発揮することもあるでしょう。

まさに母のような存在になれる人でもあります。



器用なところがありますので、無から有を生み出すということよりは、

すでにあるものに自分なりのオリジナリティを加えることによって面白いものを作っていくということが得意になります。

蟹座の感性や感覚については、母性本能に根ざしたものがあると考えることが出来ます。

蟹座生まれは母として備えるべき課題や、目標がたくさん詰まっています。

防御本能については誰よりも高く備わっているので、自分の身内や信頼する人に対してだれよりも守ろうと思う気持ちが強いです。

世話好きな性格なので、他人の悩みに対してもドンドン入っていくことが有りますが、

自分自信に対して、危険な目や何か火の粉が降りかかることが想定される場合には扠さット切り返して安全圏内に逃げ込むでしょう。

そんなときに、ふっと冷淡な態度をとり相手に対して怖い印象を与えてしまう可能性があります。

また自分のプライベートな面は話さないけれど、他人のプライベートを知りたがったり、他人のことを根掘り葉掘り詮索したりすることが好きです。

いわゆるゴシップ好きなところがあります。

悪い意味で相手に対しておせっかいや追求することがあります。

物事を論理的に考えずに感情に身を任せて相手を追い詰めてしまうこともあります。

そこを直していけば自然と人が集まってくるでしょう。

女性の場合は、家庭的にな面がとても強くなってくるでしょう。

家事についても達人レベルに達して気分良くやっていくことができるでしょう。

男性についても家庭や家族を大事にするマイホームパパになる素質は十分にあります。

また、ものを蓄えたりすることもについても癖があり、

執着が抜けきれずに中々捨てることができない人もいるかもしれません。

蟹座は堅実で手堅いところが高い現実主義なところがあります。

どれだけ稼げれば死なないのか?どうすればしっかりと生活できるのか?

それなりに生活をエンジョイするにはどれくらいお金が必要なのか?

そういう現実を見る目に関してかに座はとても力強い存在になってくれるでしょう。

ただ蟹座の人に対する温かさについてはすべての人ではなく、自分の大事な人だけという意思もあります。

同族意識が強く、悪く言えばムラ社会的な思想をすることが多いです。

 

対人関係においても縄張りや警戒心が強いところがあります。

無意識のうちに周りの人を自分の味方か敵かで分けてしまうこともあります。

それが蟹座の生き方でありますが、人によっては心がせまいと思われてしまうこともあるかもしれません。

 

こうした意識から、開拓精神は中々生まれてこないというのが現実ですが、

あくまで自分のできる範囲でまったりと安定して生きて行くというのがかに座の生き方になります。
それが良いか悪いかは本人の思考になってきます。

蟹座の人生の方向

蟹座の守護星は月になります。

月はローマ神話のダイアナという星です。狩猟、豊作、母性を象徴します。

女性が月の満ち欠けにより、体調が変化するということを示すように蟹座の人生にも、つねに変化がつきまとうのです。

 

しかしながら、自分の意志によって変化していくのではなく、外部からの作用や刺激によるもので、他動的なものでもあります。

生涯に数回に関して浮いたり沈んだりすることが有ります。

それでも環境変化に対する適応力は高めです。

新しい環境に入ったとき。進学や就職のはじめは周りからは戸惑われるかもしれませんが、最終的にはよい雰囲気で周りとの関係を作る

ことができるようになるでしょう。

ある意味では、蟹座にとって青年期が一番充実していて楽しいときかもしれません。
異性への関心も強く、いろいろな恋をすることが多いでしょう。

しかし、決してチャラいとか不真面目なことはなく、その時その時で一生懸命に恋をするでしょう。

壮年期には、保守的な面が現れやすいですが上手いことやっていくでしょう。

仕事や環境については変化に対応していきますが、現実的な面についてもしっかり考えていきますので経済的には困ることは少ないでしょう。

蟹座の愛情

ムードに弱いところがあり、惚れやすいところがあります。

相手からじっくりと視線を見られたり、アプローチやプレゼントをされると、すぐその気になったりするところがあります。

しかし、自らは積極的にアタックしていくということは少ないようです。

満ちてくる熱い恋心を持っているのですが、相手からのラブサインを待ちこがれているところがあります

片想いや、気がついたときには気になった人にすでに相手がいたりとか、くやしい思いをすることもあるかもしれません。

いわゆる色気がある人も多いです。
理由としては女性という意識を強く持っており、

男性に対しても上手に甘えたり、女性の魅力を武器にすることができるのです。

それは同時に同姓に対するライバル心を強くしてしまうという面にも現れてしまうこともあります。

 

情に流されやすいということは、同情心によって愛情が出てきてしまうことがあります。

どこか弱かったり、見ていて危なそうな異性にも惹かれてしまうことがあります。

自分がしっかりして相手を支えてあげようという気持ちから愛情が湧いてくることがあります。

これは失敗すると貢いでしまったり、

ダメ男に引っかかってしまったりということもありますが、そこから経験を積むということもあります。

相思相愛の仲になると、惜しみなく愛を注いでくれるようになります。

温かい母性的な面は相手にとってのオアシスとなるでしょう。

蟹座の愛の与え方のパターンです。

相手と同じいたいという考えが強いので、相手と同じものを見て、相手と同じ感想を抱き、相手同じ考えで行動したいということが多いかもしれません。
またそれが出来ているときが幸せを感じるときになります。

ただ、人によってはいつも一緒というのはウザかったり、面倒くさいなと思う人がいるので自分に合わせてくれる人と一緒になるのが幸せになるコツかもしれません。

結婚は、いわゆる適齢期にする人が多いです。

 
見合い結婚をする人もして幸せになる人も多いです。

子供は平均より多く、またそれを望んでいく傾向もあります。

スポンサードリンク

蟹座の仕事

蟹座にとって仕事は現実であり、実生活から離れたような夢世界の話や、地に足のつかないような生き方はしないでしょう

衣、食、住に関係のある仕事を選ぶと自分にあったものに出会える可能性が高くなります。

例としてアパレル関係、食品関係、不動産関係などがそれにあたります。

組織の一員として働くとしたら総務や経理などの堅実なところがあっているようです。

働き者で、適応性にも優れております。どのような仕事を行うにしてもやっていけるといえるでしょう。

ほとんどの職業に適性をもつことができるのは、最大の特徴であり武器でもあります。

 

女性の場合、結婚後は仕事を続けずに専業主婦としての生活を保つことが安定につながっていくでしょう。
それは家庭が蟹座の女性にぴったりと合った場所であるということにも当てはまります。

しっかりと家を守ることは、主人にとっては頼もしく家事のエキスパートになれるでしょう。

蟹座の金銭

蟹座はお金を貯めたり、将来設計をしたりと。経済観念がしっかりしているところがあります。

株や投資にも興味がありますが、極端にのめりこむこともないので大きな痛手も追うことなく生きていけるのです。

ケチということはありませんが、お金の使い方に関してはそこまで上手な方がではありません。
みんなと一緒という気持ちを持つことは、自分だけ違うものを持つのは嫌だという気持ちにもつながります。

よって流行の物に振り回される可能性があります。

それに合わせてつまらないものを買い込んでしまうような癖もあるようです
本当に自分に必要なものかをよくよく考えずに買ってしまったりするのです。

これは安物買いの銭失いという結果をもたらし、結局使わない物を増やしてしまったということにもつながります。

ただ生涯を通して、生活に極端に困るようなことはないでしょう。

資金運用については勉強することが好きなので、地道に励めば、大きな財産を築くことも夢ではないでしょう。

蟹座の2017年の運勢について

蟹座の開運の要素

数 2 、 11 、 20
色 白、白銀、淡い灰色
方角 北
宝石 真珠
植物 月見草、レタス
鉱物 銀
味 薄い甘味(ジュースの味)
香り はっかの香り
音 ハープシコードの音

相性のいい星座

相性のいい星座 蠍座、魚座
信頼できる星座 牡牛座、乙女座
蠍座(さそり座)の性格は秘密主義?男性と女性とはどう違う?
魚座(うお座)の性格は妄想族だけど実は人情味がある人
牡牛座(おうし座)の性格について。男性と女性でどうなの?
乙女座(おとめ座)の性格は潔癖主義?男性と女性でどう違う?

気を付けたい星座

相性の悪い星座 天秤座、山羊座、牡羊座

スポンサードリンク