このエントリーをはてなブックマークに追加

動物占い34.気分屋の猿(オレンジ)の性格と恋愛と相性そのた、芸能人について調べてみました。
猿といえば、楽しいことが大好きでその日一日をいかに楽しく過ごすことができるのかということを考えています。
目先の数字を大切にしますので、何回なにをしたか?という回数が多いほどそのものや人を好きになっていくでしょう。

猿についての基本性質はこちらから。

スポンサードリンク

猿のタイプについての復習。

・地球グループ
・目標指向型
・未来展望型
・左脳型

各用語がわからない方はこちらからどうぞ。

動物占いの右脳型と左脳型の違いについて

動物占いの未来展望型と過去回想型の特徴について

動物占い目標志向型と状況対応型の違いについて

動物占いの月、地球、太陽の3分類について

気分屋の猿(オレンジ)性格について

物静かでおとなしい印象を受けます。

争いや喧嘩したりすることは大嫌いで、穏やかな人付き合いをしっかり出来ております。

初対面では相手の話を聞くことが多い受け身なタイプ。

深く付き合うことはあまり望んでおらず、

自分と相手とのうまい距離感で付き合っていこうと思っています。

争ったりすることが大嫌いなので、

どういう場面でも色々とうまいことやってしまいます。

自分の打算や利益にあまり関心がないところがあります。

心の安定を大切にしていますが、適当な行動をすることによって公開することも有ります。

無理をせず淡々と行っていくことが発生します。

集中力を活かすことによって潜在能力を発揮できるでしょう。

<女性>

大人の雰囲気と良い雰囲気を持っている人が好きです。

自分で解決する気骨ある男性が好み。

何かを決断するときは、度量の広さを感じられる男っぽいところがある女性です。

対人的な接触は上手くこなす人気者です。

ただ内心はプライドが高いところがあるため傷ついたりすることが嫌いなところがあります。

そのため本心を明かそうとしないところがあります。

メリットの追求をすれば機敏に動けますがあきらめも早いところがあります。

本来は一人でいることを好んでいる人でも有ります。

<男性>

理想や夢に励ましながら向き合ってくれる人が好みです。

自己中だったりわがままな女性はだめ。

やや感情的で怒りっぽいところもありますが、鋭い感覚を持っています。

反骨精神をもちますが努力家なところが長所です。

軽快で気さくなところがあるため親しみやすい人です。

おっとりしていて、見た目はおとなしそうですが

情が絡むと「いや」といえないところがあるので注意しましょう。

結論出すのが都度になってしまう影響で最終的につじつまがあわず、困ってしまうところがあります。

その場しのぎの言動になることに注意しましょう。

仕事について

仕事内容よりも職場への雰囲気や人間関係を重視します。

気分屋なところがあり多数の人との付き合いはストレスが溜まってしまいます。

そのため人と接する機会の多いサービス業や営業職向きではありません。

気の合った仲間とともに和気あいあいとやっていくことで成果が向上していきます。

職種よりも人間関係で職場を選んでみるとよいでしょう。

器用なことは長所でありますが、自身の専門分野で、才能を引き伸ばしてくれる人がいれば援助を受けて成功を手にすることができるでしょう。

<適職>

・書店・レジャー産業・美容師・露天商・専門店の販売員・電気店・カメラ屋・日用品販売・芸能界・美術品販売・管理人

<不適職>

・宗教関係・自衛官・コピーライター・政治家・建築業・栄養士・官僚・受付・商社・金融業・警察官・不動産

<キャリアアップ法>

すぐに結果を求めずに長期的な成功を目指すこと。

焦らずしっかりと仕事に励みましょう。

成功するためにはしっかりと面倒を見てくれる上司の存在が鍵になります。

ラッキーカラー

オレンジ

リズム

リズムについてわからないかたはこちらから

灯火

スポンサードリンク

相性とホワイトエンジェルブラックデビルについて

ホワイトエンジェルとブラックデビルについてわからない方はこちらから

また、各動物の相性についてはこちらかも参考にしてください。

動物占いの60分類の説明について

動物占いの60分類一覧表について

動物占い60キャラの相性表について

ホワイトエンジェル

29.チャレンジ精神旺盛なひつじ

神経質で上手く話せない猿は、

社交性が優れていて情報分析と収集が得意なひつじには、信頼をおいています。

ブラックデビル

59.束縛を嫌う黒豹

上司、同僚、部下、取引先への対応について

上司(接し方)

争いごとを好まず温和な性格の人です。

深からみると優しくて物分りがよいと見えるでしょう。

自分の世界を持っているのでやや社交的とはいえませんが、

真面目でかつ責任感があるので、他者の面倒も見てくれるでしょう。

派手なプレーや自己中心的な進め方は禁物。

地道な行動やこまめな報告を行い誠実な態度をとることにより評価されるでしょう。

同僚(付き合い方)

温和で実直なところがあり、器用なところもあるため職場では重宝されるでしょう。

硬い雰囲気が苦手です。

そのため知らない人よりは仲間との気楽な付き合いを望んでいます。

気さくなとこを見せますが、実際は神経質なところがあるので、あまりズケズケと踏み込まないような、注意が必要です。

一度信頼されてしまえば長く付きあっていけるでしょう。

部下(扱い方)

仕事の容量や飲み込みは他の人よりも早いです。

行動や実行力も高いですが自己アピールにかけているところがあり競争したりするのは苦手。

口下手なところも手伝って付き合いも上手な方ではありません。

営業などの多数の人とのやり取りに関してはあまり力を発揮できない可能性があります。

配置に気を配って長期的な関係がきづくことができる場所にしてあげるとよいでしょう。

取引先(折衝の仕方

温厚な性格を持っております。物分りがよく真面目。

派手なことはあまりしようとしない現実主義者です。

他人との距離はうまい具合に保つことで争うことを避けていきます。

堅いパーティーや挨拶などは苦手です。

無意味に人に逆らったり意見したりすることはありません。

下手なことはせずに直球で正面から自分の意見を言ったほうが好印象です。

34.気分屋の猿(オレンジ)の芸能人は

・小池栄子さん タレント
・市川海老蔵さん 俳優
・ウサイン・ボルトさん 陸上

が34.気分屋の猿(オレンジ)でした。

他の猿についてはこちらからも

3.落ち着きのない猿(レッド)

9.大きな志を持った猿(フ゛ルー)

15.どっしりとした猿(ブラウン)

40.尽くす猿(パープル)

46.守りの猿(ブラック)

スポンサードリンク