このエントリーをはてなブックマークに追加

タロット1番目の大アルカナカード
魔術師の正位置、逆位置の意味について書いていきます。

魔術師の基本についてはこちらかも

スポンサードリンク

魔術師の正位置の意味

新しい変化や環境の中で、自分で自分の道を切り開き
前向きで積極的な行動と、新しい状況での成功をこのカードが表しています。

新しい環境や変化にたいしてそこに向かって歩んでいくことが大切になります。
新たな人間関係の中でも未来への計画に着手して行動していくことが鍵になります。

やる気にあふれ、何事にも期待をもちながら積極的に臨める状況。
創造的分野、自分の考えを表現できる場などでの成功。

新しい異性の友人、恋人、良い関係の始まり。
新しい出会いや恋愛に対して目を向けていくことができる。

新しい環境と幸先の良い出だしを始めることができる。
新たな人との出会いにより前向きな気持ちと生きる意欲がわく。
自分の独創的な考えを活かす分野での発展や成功が期待できる。

自信を持って自分自身をアピールしていきいましょう

下手な小細工も仕掛けもいりません。
堂々として自分の舞台を実演していきましょう。
独創性、独自性と無限の可能性があります。

今行っていることは後々周囲の人に対しても影響をあたえていきます。

・新規の創造物を作成しようとするクリエイティブなエネルギーに満ちている。
・会話能力が高い。
・人を魅了するカリスマ性がある。
・自信があり堂々としている。。
・マルチカラーな才能にあふれる。
・華やかで楽しそうな雰囲気が、周囲の注目を集める力がある。
・自身の能力に自信をもっている。

魔術師の正位置の恋愛

望んでいる恋愛の実現。
冷静でかつ現実的な生活
理想の恋人と出会う。

魔術師の正位置の仕事

困難を乗り越える力を持つ。
思考の中のアイデアの実現
奇跡のような結果を出す。

魔術師の正位置の金運

富を作り出すことができる。

魔術師の正位置の対策例

基礎基本を大切にして生きること。
個性を大切にして、新たな環境に目を向けていくこと。

スポンサードリンク

魔術師の逆位置の意味

自分に自信が持てなく、はっきりした目的や意識をもつことができずに、
行動に移せないことで、周りの変化や状況についていけなくなることを表しています。

消極的な思いと変化への抵抗から、周りに出遅れてしまいます。
自分の未来やこれからの展開に対して臆病で消極的になること。

考えが上手く出来ずに周囲についていけなくなってしまう。
気力がないことからチャンスを逃してしまうこと。

自信が持てないことから他者に、状況に流されてしまいやすくなる。
かと言って状況を変化させることは怖く、現状に甘んじているようでなにかもやもやする。

なかなか気力が上がってこないために、きっぱりとした態度や行動になかなか移しにくいところがあります。
不安定な状況下は、次第に自分自信へのチャンスを逃してしまう可能性があります。

自信がなかなか持てなくその影響で、スタートを切れません。
自信は根拠がなくてもよいのですが、技術習得に励みなにかを身に着けましょう。
技術を磨き自信の向上も上がっていきます。

独創性に欠けてしまいます。
自分にできる強みや唯一無二のことを身につけましょう。
甘い話や詐欺話には注意していきましょう。

・高いコミュニケーション能力が逆に、人を巧みにあやつる。
・想定外のハプニングに見舞われる。
・自信と落ち着きが不足する。
・調子に乗りすぎることでの失敗。

魔術師の逆位置の恋愛

消極的な思考
決断力の不足

魔術師の逆位置の仕事

不注意によるヒューマンエラー
根本的な実力不足
思考の不足

魔術師の逆位置の金運

調子に乗ることで浪費してしまう。

魔術師の逆位置の対策例

自分自身を振り返ること。
基本と初心に戻ること。
環境を変えてみて自分を注目させてみること。

魔術師のキーフレーズ

正位置

創造力と活力がある
集中力がある
技術の向上
知識の向上
計画の実行と実現

逆位置

知識不足の状況
消極的な考え
優柔不断な行動
集中力の欠如
技術力不足
実行力の不足

正位置と逆位置はオセロの裏表のようなもの。
ずっと正位置の時もありませんし、ずっと逆位置のときもありません。

スポンサードリンク