このエントリーをはてなブックマークに追加

タロット3番目の大アルカナカード
女帝の正位置、逆位置の意味について書いていきます。

スポンサードリンク

女帝の正位置の意味

広く豊かな心を持つことを意味します。

長期的に状況に対する経過を見ていくことの重要性を表しています。

自分にとって何かピンときたら、心に素直に従っていき行動していくと良い結果が出るでしょう。

焦る気持ちもありますが、長い視野とゆとりを持っていく大きな心が必要。

自信の想いを大事にして、状況を着実に見ながら一歩一歩行動するとよいでしょう。

感情的にも、満たされていくことができるでしょう。

自身の魅力を放っていきつつも、人に対して受け入れてみる。

自然に触れ合う機会を作り気持ちを感じること。

今までやってきたことに対して、だんだんと成果が表れて、満足できる結果が得られる。

焦ることなく状況を見ていくことで、チャンスが出てきます。

精神的満足。

心から出てくる喜びの感情を感じることができる。
様々なことを感じることで愛が成長します。感じ手みましょう。

感情を積み重ねていくと愛へ発展するでしょう。

最終的に愛を積み重ねていくと平和と、繁栄へと発展していくでしょう。

自分の将来に希望を持つことで、今に対しての豊かさも手に入れることができるでしょう。
結婚にと対する希望や安定した関係が築きやすいです。

守られている感覚や包まれている感覚。

それらに愛を感じていくでしょう。

・今まで努力した成果が出る。
・愛情にあふれる。
・結婚等の祝い事。
・収入の増加や豊かさが増える。

女帝の正位置の恋愛

女性として魅力がある人物
結婚の兆し。
プロポーズを受ける。

女帝の正位置の仕事

職場環境に恵まれる。
順調にことが進む。
頼りにすることができる女性上司

女帝の正位置の金運

報酬が多い。

女帝の正位置の対策例

チャンスを積極的に掴むこと。

相手のことを素直に受け入れること。

自分が魅力あるということに胸を張ること。

スポンサードリンク

女帝の逆位置の意味

感情が高ぶって、周りが見えにくくなってしまったり、そのことで好機を逃してしまうことがありそうです。

心の中でのもやっとしとた感じが残り、訳がわからないまま悲しい感情が出てしまう状況を表しています。

自らの意識に気が回りすぎて、周囲に気を配りにくくなってしまいがち。

明確な意思が出せずに曖昧な感じで対応してしまいチャンスを見逃す。

欠乏感で満たされずに悲観的になってしまうこと。

感情が高ぶったり焦ることからの失敗。

周囲がみえなく予定が遅れてしまう。

自己中心的な言動で人の批判を買ってしまう。

物質面で満たそうとして、心が満たされていない感じがする。

愛を信じてみることで、未来を信じれます。

・愛情ではなく依存状態

・報われない恋愛

・収入に見合っていない出費。

女帝の逆位置の恋愛

依存心が強く出る。
わがままな感情。
不満の爆発。

女帝の逆位置の仕事

強欲な感情。
所有欲が強く動く。

女帝の逆位置の金運

浪費 としてしまう。

女帝の逆位置の対策例

落ち着いて振り返ること。

自分自信をみつめなおすこと。

相手に与えること。

女帝のキーフレーズ

正位置

豊かさと繁栄
結婚関係。
愛情の豊かさ。
養育の喜び。
妻/母親としての喜び。
女性的な魅力。

逆位置

わがままな態度
嫉妬してしまう。
依存心。
不満な感情。

スポンサードリンク