このエントリーをはてなブックマークに追加

タロット5番目の大アルカナカード
法王の正位置、逆位置の意味について書いていきます。

スポンサードリンク

法王の正位置の意味

落ち着いて焦らずに物事をみることて、新しい道筋や解決策が見えてくることを表しています。

視野を広く持つということと、人のつながりに、ついての重要性を強調しています。

人の忠告に対して素直な心で対応することで、今まで見えなかったものを見ることができる。

相談や人に悩みを話してみることにより、自分の行きたい方向について見出すことができるでしょう。

落ちつきを意識することで、意外な場所から良い結果が結果が見えてくるでしょう。

人に対して支えて自分も支えることの大切さを知ることでより優しくなれるでしょう。

協力者を得ることでよい道を見つけ出すことができるでしょう。

過去の知識や経験に関して良い状況や判断を下すことが出来ていくでしょう。

焦らないで状況を見つめることが大切です。

その結果良い道筋や結果が出てくるでしょう。

人の考えを認めていくことで、視野や可能性が広がるでしょう。

・ルールや決まりに対して、正しい行いをしている。

・良い上長や、指導者に恵まれる可能性。

・ルールを守る。

・正式に行える結婚、お見合い結婚

・良きアドバイスを得られる。

法王の正位置の恋愛

誠実な恋人がでてくる。
結婚を前提とする付き合い。
過去の前例を用いて学んでいく。
互いに頼ることができる恋愛関係。

法王の正位置の仕事

頼りになる目上の存在。
知識や技能を身に着けていくとき。
巨大組織の一員として働く。

法王の正位置の金運

会計の知識が発揮される。
堅実で安心な管理。

法王の正位置の対策例

物事を柔軟に受け入れること。

人間関係を大切にすることで、視野を広げていくこと。

スポンサードリンク

法王の逆位置の意味

不安定な状態からか、視野が狭くなる可能性があることを意味します。

人に対して、悲観的気持ちや、消極的姿勢が出てくる事も意味します。

自分のことで頭が一杯で、自己中心的になる可能性が出てきて周囲との壁を感じてしまう可能性があります。

人のしている行動に対して、自分で勝手な思いで判断してしまう。

落ちいた状況で物事を見ることができないので、全体を見渡すことができない。

・ルールを守れない。

・世間体を気にしてしまうことにより、無理をしてしまう。

・的はずれな助言や、あまり役に立たない外野の声。

・ルール外れの衝動的な結婚

・マナーやしきたりに対して理解できていない。

・仕事の納期遵守が雑になる。

法王の逆位置の恋愛

プライドが高くなってしまう。
偏屈な対応をしてしまう。
結婚の適正時期ではない。

法王の逆位置の仕事

トンチンカンな助言に注意。
聞くを耳持っていない。

法王の逆位置の金運

ケチになってしまう。

法王の逆位置の対策例

一歩引いてみること。

視野を広げて徐々に進むこと。

不利な状況でも受け入れること。

信頼できる人に相談してみること。

法王のキーフレーズ

正位置:

秩序や規則に対しての遵守
慈悲深く、知識や智恵が出て来る。
助言が上手い。
教育に対してのしっかりしている。
寛大な心を持っている。
社会性が高い状態。
組織的にまとまっている。

逆位置:

頭が固く、頑固になる。
人を信頼することが難しい。

スポンサードリンク