このエントリーをはてなブックマークに追加

タロット4番目の大アルカナカード
皇帝の正位置、逆位置の意味について書いていきます。

スポンサードリンク

皇帝の正位置の意味

前向きでかつ積極的に生み出す行動が、これからの生活に最良の結果を出していけるでしょう。

自分自身の判断に自信を持ち動くことで成長できると表しています。

人を引っ張り物事に取り組んでいくことで、成功に近づくことができるでしょう。

大胆で積極的な意思は、皇帝のごとく人々の信頼を得ることができるでしょう。

決断力が冴えており、最良の判断をする事ができるでしょう。

仕事やプライベートでも交渉が有利に進み、自分の持って行きたい展開にすすむことができる。

自分が中心となって人間関係を育むことができる。

自ら望んでいる状況に変化することが可能になる。

積極的な決断と判断により、困難を乗り越え成功に近付く。

段々とよい状況や方向に向かっていることを実感していくでしょう。

人々にと対して良い立場や状況をとることができるでしょう。

高い精神性と指導力を武器にして立ち向かいましょう。

決断力、引っ張っていく力が求められます。

そのために自分の力強い意思力が必要になります。

自分という存在の確認のためにも、周りを巻き込んでいきましょう。

少々強行的に行っても問題ありませんが、恋愛相談ではおしすぎるかもしれません。

また、自身が挑んでいる最中というのは結構孤独です。

精神的なストレスに対してもケアが必要です。

 
・自信に満ちあふれ堂々としている。
・現状よりよくなろうと自己成長に励んでいる。
・自分の人生に対しての責任と大切なものを守ろうという意思がある。

・自分で決定したことに対しての強固な意志がある。

・権力の持ち主。

皇帝の正位置の恋愛

結婚を考え中の男性

地位や権力のある男性
経済力や行動力の持ち主。

年上の男性。

皇帝の正位置の仕事

組織を がうまく統一。
事業の拡大と発展。
リーダーシップが高い。
経営者としての成功。

皇帝の正位置の金運

富と財産の獲得。

皇帝の正位置の対策例

積極的に動くことで流れを自ら作る。

立場を生かして、上を目指してみる。

スポンサードリンク

皇帝の逆位置の意味

良い状況や、好機が出てきた時に、自分を信じ切れずに、消極的な面がでる。

結果に結びつかないことや、自分自身しか見えず、自己都合判断のために、反感と不信感を生じてしまうことを表します。

視野が狭くなることにより気が回らず、チャンスを逃してしまう。

思うような行動がとれず、空回りして、ストレスが溜まる。

はっきりと言うことが出来ずに、優柔不断な印象を与えてしまう。

消極的になりやすく、行動する気力や意思がが出にくい。

自分の独断で下した結果が、反感を生じてしまう。

強引で頑固な態度が人々の信頼を失う。

気力が湧かないことで、物事が中途半端な状況になる。

激しい思い込みにより、周りからの孤立が生じる。

周りへの配慮を忘れずに。

リーダーになる素質、資格は十分あります。

自分を信じることで周囲を引っ張っていきましょう。

単に仕事するだけでなく、周りの人に任せることが大切です。

リーダーとしての役割を示しましょう!

・意志が弱まってしまう。

・未熟な対応。

・バイタリティーに欠け行動力がない。

・過剰なやりかたで押さえつけようとする。

・優しすぎて叱れない父親
・重い責任からが逃れられてほっとしている。

皇帝の逆位置の恋愛

気性が荒く、対応してしまう。
振り回されることがある。
自分本位になってしまう。

皇帝の逆位置の仕事

ワンマンな態度してしまう。
抑圧的態度をとってしまう。
過信しすぎた上のミス

皇帝の逆位置の金運

油断の可能性

皇帝の逆位置の対策例

自分から動いて能力を磨いていく。

立場を見直すために環境を変えること。

皇帝のキーフレーズ

正位置:

権力、権威をもつ
意欲と積極性を持つ。
信頼、理性を保つ。
父性を強くもつ。

逆位置:

ワンマン主義
無責任な対応
利己主義に走る
抑圧的な感情
横柄な態度してしまう。

スポンサードリンク