このエントリーをはてなブックマークに追加

蠍座2017年下半期の運勢について書いていきます。蠍座といえば神秘的な物事をこのんだり、時に現実離れした考え方とかよくわからないことを考えていたりすることもあります。エネルギーレベルが内に向かっているので研究者とか探究者向きの性質を持っています。

蠍座のシンボル:不動宮、女性性、水の星座

蠍座についてはこちらかもどうぞ。

蠍座をタロットカードで表すと死神のカードになります。

スポンサードリンク

蠍座2017年下半期

7月

7日あたりまでは特定分野への意識とともに、勉強量やその作業量について冷静に対比をしていけるときです。

3〜9日らへんでは、なかなか収束してくれないような問題に対して、

近場よりも遠くに向けての意識が向かっていきそうな時です。

9日が満月です。

ここでは普段の勉強の成果がでたり、精神的な満足が得られるでしょう。

中旬から22〜23日らへんまで職場や環境での言動が少々普段と変わった形で現れてきそうです。

近しい人たちとの関係性についてプライベート面に影響してくる可能性もあります。

 

8月

5日くらいまでキャリアアップを目指した思考でモチベーションが上がってきそうです。

8日が満月です。

10〜17日らへんでは財政面を細かく意識して努力していこうとする気持ちが高まっていきそうな時です。

17〜27日あたりは情熱的な気持ちにたいしてさらに行動力がまして行くときです。

18〜25日らへんでは職場や学校での変化を実感できたり、自ら起こして行ったりすることもありそうです。

22日が新月です。

未来への希望を描いて行きやすいときになります。

9月

7日くらいまで社会的な立場の向上や意識が日常生活での変化につながってくるでしょう。

6日が満月です。

恋愛面、プライベート面で何か心に残る出来事発生してくる可能性があります。

中旬では日常生活での印象ある情報などからこれからの計画が強く描かれていきやすくなります。

社会的立場等にも満足が生きやすくなるでしょう。

20日が新月です。

将来への計画についてしっかりと公言してみたくなるときです。

後半は趣味の面での活躍をしようという意識が高まってくる時です。

スポンサードリンク

10月

7日あたりまでは今後の課題について情熱を持っていくことができそうです。

自らが取り組んできた作業にも大きく絡んでいけそうです。

6日が満月です。

職場等での成果が出てくる時です。

6〜17日辺りは経済面での能力に関して将来への考え方に影響を与えたりしてきそう。

17〜23日辺りは

 

11月

月のはじめは優しい気持ちや密かにしていた楽しみなど、心理面と経済面のバランスをしっかり取っていけそうです。

4日が満月です。

誰かとの関係や約束事にて何かの結果がでてきそうです。

月の前半は強い気持ちで望んでいる何らかの勉強やスキル面での事柄が自分を輝かせてくれることでしょう。

18日が満月です。

自分自身あらなたスタートを切っていく感覚を持つかもしれません。

月の後半は身近にいる人との関係や日々の勉強などから少しストレスがたまり気味になることも。

寝るなり、食べるなり、歌うなり、旅するなり、自分なりのストレス発散方法で解消して行きましょう。

 

12月

自分自身に充実感を懐きやすい時期です。

4日が満月です。

ここで何かしら受け取ったりするものが出てくるでしょう。

13日あたりまでは節制や勤勉への気持ちと自分の内面の情熱が上手くつながって頑張っていけそうです。

13〜19日辺りには学校や会社での変化があったり能力獲得への意欲が高まってくる時です。

18日が新月です。

気持ちを新たにしていけそうです。

19〜25日あたりは特に真剣な気持ちで頑張って行きやすいでしょう。

23日前後は身近なところや普段の勉強や習い事などにて優しい気持ちを持っていきやすく、

楽しい気分で過ごせそうです。

また、蠍座上半期についても知りたい方はこちらから

スポンサードリンク