このエントリーをはてなブックマークに追加

水瓶座2017年上半期の運勢について書いていきます。みずがめ座といえば、型にはまらない生き方をもっていて独創力が豊かな人です。さらにユニークな人柄を持っていて物事には深く関わらないタイプ。これは人と同じことが嫌いな水瓶座のプライドでもあります。

水瓶座のシンボル:不動宮、男性性、風の星座

水瓶座についてはこちらかもどうぞ。

水瓶座をタロットカードで表すと星のカードになります。

スポンサードリンク

水瓶座2017年上半期

1月

自分の中に隠している話せないようなものに関して、大きな助けとか助言等が広がってきそうな新年です。

月の上旬では、秘密に抱えている問題とかしがらみについて、

思いが繰り返して湧き上がったりすることも多くなるかもしれません。

中旬までは仕事とか、何かのために活発に動き回っていくことが多くなりそうです。

職場とか学校での活動が一つの結果として出てくることがありそうです。

後半には自分の財政面での能力などで若干のモヤモヤ感があるかもしれませんが、

堅実に計画性を大切にしていくこととか、仕事などを離れた関係上での年配の方の存在を頼りにしていくとよいです。

終盤に向けて新月が来て、新たな気持でのサイクルをスタートできそう。

 

2月

月のはじめについては、近場で発生した問題などで思い悩むことが出てくるかもしれません。

10日頃にはパートナーに対して、重要な発言とか結果がもたらされてきそうです。

自らの人格とかキャラクターについて沢山活かしていくことができるでしょう。

スポンサードリンク

後半については、なにか熱心に作業をしていくことがあり、

身近な関係の中でのトラブル等が発生することで、つまずいてしまうことがあります。

行動力を出していくにせよ、その先に分かり合うという形でいられると良いでしょう。

近隣の関係には少し気を使うことがあるかもしれませんが、

面白いと思えるような出来事も増えそうです。

3月

4日以降は金星が逆行中です。

身近の対人関係については面白く、少し離れていた誰かが戻ってくるようなことがあるかもしれません。

そして興味を惹かれていることとか、過去に勉強してあまりしっかり習得できなかったものについて興味関心がでてきそうです。

先月末から今月のはじめには、近くの人間関係での出来事が起きたりしやすくなりますが、

金星からの影響があるため、人間関係としては優しい感じはあるていどはありそう。

上旬以降については、あまり外部には連絡をしていないことについて突っつかれてしまいそうですが、

それらをステップ台にして次なるところに向かっていくようにしていければ、

大収穫が待っていることも期待できそう。

12日が満月です。

物心両面にて大切なものを受け取ることがありそうです。

 

 

4月

財産面での幸運がでてきそうです。

また、心が惹かれるような欲しいものがでてきていたりするかもしれません。

それは物質面、技術面、思考面と多岐にわたるものになるでしょう。

前半にはうちに抱えているものとかその他の課題について、忙しくなってきそうです。

 

スポンサードリンク

水瓶座の下半期はこちらかも