このエントリーをはてなブックマークに追加

タロット12番目の大アルカナカード
吊るされた男の正位置、逆位置の意味について書いていきます。

スポンサードリンク

吊るされた男の正位置の意味

今までやってきた努力が報われ、結果を手にすることや、人に対して協力していこうとおもうおもう気持ちが、よい状況を生んでいくことを示します。

思考の変化を感じて、今までやってきたことか古くさく感じるときです。
自分に対しての感謝や好意について受けいれることができます。

従来してきた苦労が報われてきます。

状況が光り輝いて他社に対しての優しい気持ちがでてきます。

人からの感謝や魅力的な話をもらう。
落ちつきとか、優しい内面が自らの視野を大幅に広げていきます。

その結果物事の全体的な面について見ていけるようになります。

自分が認められることと、人からの評価が得られうれしいときです。

相手に与えてみましょう。

そのひととは、信頼というなで結ばれています。
与えることで、自分も相手も何かしらの得られるものがあります。

冷静に物事を見るときです。

今までとは違った視野でみていくことが大切です。

自分だけが努力しているわけではありません。

相手も同様に奮闘しているということに気づいてあげましょう。

・一回立ち止り、ふりかえる時であります。

・自己主張を避けて他者の考えをよく聞くとき。

・自らの行動力が逆効果になること。
・誰かに与えることで自分を活していけます。

・今は行動することが直接結果には結びにくい。

待って様子見することで成功が得られるでしょう。

・停滞してしまっている状態。
・何か目に見えないものに対して縛られている可能性があります。

吊るされた男の正位置の恋愛

これから報われる可能性のある長年の片思い。

相手に対して尽くしすぎてしまう傾向があり。

今までとは違った角度から物事を見ることができるようになる。

 

吊るされた男の正位置の仕事

自分を抑えて相手に与える。
試練があるが、そのあと報われていく。

吊るされた男の正位置の金運

我慢することでの貯金。

吊るされた男の正位置の対策例

人に与えることで役に立っていくこと。
努力をして結果が出るまで様子見ること。

困難に対して受け入れて対応すること。

スポンサードリンク

吊るされた男の逆位置の意味

今まで行ってきたことに対して、無駄骨になってしまう可能性があることや、新規の方向に目を向けることにより、これまでの成果を放棄することがあると暗示しています。

自分のやってきたことに対しての疑問が沸くことで、自分の中に閉じこってしまいそうです。

自分で行動するも進まず周りを頼りにするも、あまり期待ができません。
何をどのようにしてよいかが分からなく、迷路に入ってしまう。

いままでやってきたことに対しての結果が出ずに、別の道に進む。
今の状態を変化させたいが、自分の力でどうしてよいかがわからない。

今まで好きだった相手に対して興味関心が少なくなり、新たな方向に向かって進んでいく。

自分の認識の誤りというものに気がついて、受け入れていきましょう。

今の自分の思考や考え方は、間違っていると自ら認めて既に成功している人の話を聞くことが必要です。

相手を信頼するのは勇気がいることですが、状況の変化のためについて行きましょう。

自分が一番大変だと思うこともあります。

しかし、その考えはもう少し柔軟にしてみるのがよいでしょう。

将来のために今は、出来る人に対してついてみるのが道になりそうです。
・結果を出そうとむやみに動くのが逆効果になりやすい。
・何かよく分からないものから解放され自由になる。

・自己中心な思考が出てきますが、それは自らを不利にしていきます。
・頑張りがなかなか結果に表れにくい。

・恋人を探そうと奮闘してもなかなか見つけることができない。

吊るされた男の逆位置の恋愛

報われない相手への想い。

吊るされた男の逆位置の仕事

自らを孤立へ追いやってしまう。

辛い割に報酬が少ないような仕事。

吊るされた男の逆位置の金運

すってんてんになってしまう。

吊るされた男の逆位置の対策例

相手のためを想って努力や手助けをすること。

今の状態と本当に行いたいことを今一度考えること。
過去を振り返り、今の状況にいたった部分を考察すること。

吊るされた男のキーフレーズ

正位置:

試練と忍耐のとき。
自分の能力を発揮して人をフォローするとき。
無力になってしまう。
逆転劇が始まる。
身動きがとれないながらも徐々に報われていく。
逆位置:

報われることがない犠牲
骨折り損の可能性。
限界に達してしまう。
宙ぶらりんになる。

スポンサードリンク