このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットカード2番目女教皇(the magician)の恋愛と相手の気持について調べてみました。

スポンサードリンク

 

女教皇正位置の恋愛の定義

仕事を恋愛面より重視したり、

冷静な判断を判断力をもって、

すぐには付き合おうとしないプライドを持っている女性を意味します。

 

良い意味で近づきがたい雰囲気を放ちます。

状況の変化として、出会いを求めていた人には予想していないところからの恋の始まりがありそう。

しかし、今のあなたは安らぎに満ちていて、気持ちに余裕が持てています。

 

状況に関する変化について落ち着きを持って見守ることが出来るでしょう。

キーとなるポイントは直感に従って行くことであります。

相手と精神的な繋がりができていることが、

 

感覚的に分かってくるでしょう。

その感覚は忘れないようにして、これからの付き合いに生かしてみてください。

しばらくは精神的な関係が続くかもしれませんが、

 

焦って無理に進展させようとしたり、逆に立ち止まる必要はないです。

相手の気持ちに対して成り行きを素直な心で見守りましょう。

女教皇正位置の相手の気持ち

頭が切れて賢い人だと思われている。

少々近付き難い雰囲気が出ていると思っている。

 

声をかけてみるのに敷居が高いと感じる。

良い友人関係。尊敬のまなざし。

 

女教皇逆位置の恋愛の定義

ふわふわした恋愛関係。

恋愛対象から外した考え方をする。

悲観的な気持ちやになったり。

 

不安が多く押しつぶされてしまいそうになります。

この恋愛どのようになるのかがよくわからなくなるかもしれません。

自分の意見に対して意思がハッキリと伸べることが出来なかったり、

 

本当は好きだと思っても相手に素直になれないため、冷たく当たってしまう可能性があります。

不安のあまり自信がなくなって、

自己中心的な考えになったり殻に閉じこもりやすくなります。

もしくは、自分の力を過信して自己中心的になることがあります。 どちらも真実から目を背けており、チャンスを逃して失敗の原因となってしまいがちです。

 

女教皇逆位置の相手の気持ち

 

ワガママな人だなぁと思われている。

恋愛対象外のひと。

スポンサードリンク

 

相手と片想い中の場合

正位置

美人で聡明だけど、少々おかたく、話しかけづらいと思われています。

肩の力を抜いて、話しかけやすい雰囲気を出して行くと良いでしょう。。

逆位置

愛想があまりないので、スキがないと感じられてしまっているかも。

相手に対しての印象が薄い状況です。

日頃から笑顔をこころがけて、感情を表にしていくとあなたに対する好意があがっていくでしょう。

相手と交際中の場合

正位置

お互いに相手に対して思いやりのある状態です。

静かに落ち着いている関係であります。

仲良くお互いを想うことが出来ますが、結婚願望についてはまだありません。

逆位置

あなた発言する一言一言がシャクにさわるようです。

偏った考え方をしてしまうため、あなたに対しての誤解を招いているかもしれません。

相手が元恋人、またはケンカ中の場合

正位置

相手は今の状況を冷静に分析して冷静に見ています。

感情に対しての振り返りが必要になるため、やり直すためには時間を必要としていくでしょう。

逆位置

あなたに対して批判的な意見や言動を招きます。

あなたに対してのイメージはまだ回復していません。

現状に対して冷たい態度をしたとしても上手くいかない可能性が高いです。

しばらくは相手に対しての言動や心理を見守っていったほうがよいでしょう。

スポンサードリンク