このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットワンドのエース恋愛と相手の気持ちについて書いていきます。

このカードの状況として創造的意欲とかやる気が沸き上がっている状態があげられます。
目に見えているような事象は発生せずに、質問者や登場人物の意識とか問題の性質が強まりつつあるでしょう。
ちなみにエースのカードに描かれている手は他の小アルカナカード全て右手ということです。

他のA(エース)のカードについてはこちらからも

タロットカップのA(エース)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードのA(エース)の恋愛と気持について

タロット​ペンタクルのA(エース) の恋愛と相手の気持ちについて

 

スポンサードリンク

 

ワンドのA 正位置の意味

新規に起きていく始まりとか、可能性が広がりだして、

それに伴って持っている心持ちも積極的な変化過程を示します。

新規企画や話し合いに、積極的に挑んでいくことで道が広がる。
新しく出会っていく人間関係から、意欲的に行動することが出来る。
前向きになれたり、積極性を身につけることで、物事についての取り組みが始まりそうです。
幸先がよい出だしを踏んでいくことで、

可能性が伸びていきます。
期待することや将来の可能性についての道が見えてくる。
新しく始まる恋愛関係の出だし。

ワンドのA 正位置の意味の例

新しい状況の始まりと、可能性や期待で胸がいっぱいなときです。

新たな仕事に意欲的に取り組んでいくことで、未来について広げていったりできる。

過去あった事に対して、固執することなく気持ちについて上向きにすることで、可能性はますます広がっていくでしょう。

ワンドのA 正位置の対策例

一歩目をどかーんと踏み出していくこと。

新しい風や流れについて取り入れること。

目的についてハッキリとさせていくこと。

 

ワンドのA 正位置の恋愛

燃えあがる熱い愛。

恋愛の開始。

新しい出会い。

情熱があり、刺激を受ける。

ワンドのA 正位置の対策で出た場合

情熱的になっていく。

何かを始めていこうとする。

ワンドのA 正位置の相手の気持ちで出た場合

情熱的な愛情。

前向きな考えで進めていきたいと思っている。

スポンサードリンク

ワンドのA 逆位置の意味

よぼよぼした状況に対して、気持ちにブレが発生して、

途中で止まってしまったり、状況に終りがでてしまう過程を表します。

相手に対しての気持ちとか、

自分の置かれつつある状況が見えていないです。

落ちつくことのできる恋愛関係について築くことができずに、その場を去ってしまう。

状況について中々改善していかなかったりすることで、期待感が徐々に消えていきます。

モヤモヤしている未来や行動予定に失望をいだいてしまう。

たんだんと状況が落ちてきて、最終的に終わりを迎えることになる。

途中で物事をほっぽり出して挫折してしまう。

ワンドのA 逆位置の意味の例

はっきりとしていない状況からモヤモヤした感覚がふくらみ、落ち込んでしまう。
期待していない方向性とか状況を迎えてしまい挫折を覚えてしまう。

始まりを待っていたことが延期されることで、テンションがやや下降気味。

ワンドのA 逆位置の対策例

どこに向かっていくのか?

ということを明確にさせること。

道を考え直して、今一度ふみこんでいくこと。

ワンドのA 逆位置の恋愛で出た場合

冷めつつある愛情。

熱くなれない恋愛

情熱の停滞や減退。

ワンドのA 逆位置の対策で出た場合

のめりこみすぎない方が良い。

落ち着いて様子見てから行動した方が良い。

今すぐにははじめない方が良い。

ワンドのA 逆位置の相手の気持ちで出た場合

情熱が落ちてきている、

消極的な姿勢

 

他のワンドのカードについてはこちらからも

タロットワンドの2の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの3の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの4の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの5の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの6の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの7の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの8の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの9の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの10の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの騎士(ナイト)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの女王(クイーン)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットワンドの王(キング)の恋愛と相手の気持ちについて

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。