このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットソードの2の恋愛と気持について書いていきます。相手の方によって自分の方向性を決めることを示すカードになります。剣を持っている人物は目隠しをしていますので真相が分からないのでどのように出ていこうか現状はわからないのですが、手段が分かった時に動いて均衡を壊していける問うことが暗示されています。かろうじてバランスのみ保たれている状態となってします。

参考:他のカードの2についてはこちらからも

タロットワンドの2の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの2の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの2の恋愛と相手の気持ちについて

ソードの2(月)は9/23-10/3生まれを示します。

タロットと占星術との関係はこちらからも

スポンサードリンク

ソードの2 正位置の意味

これまでの状況からの流れが止まっていき、平行した状況に落ち着いていきます。

ここからさらに飛んでいくためには、状態についてしっかりと落ち着きをもって感じていく必要があることを示します。

状況自体に詰まっていくこととか、

しばらくの間平行状態を保っていく。

現状発生してる、問題をクリアしないと次のレベルにいくことが出来ない。

相手について受け入れる。
相手との一致点をみつけて話し合うことで、状況が落ち着いてくる。
課題となることについて、発見することが可能となり、しばらくの間集中して取り組んでいく。

ソードの2 正位置の意味の例

物事の平行状態になることで、一時的に発生していく安らぎを感じていくことができる。

状況について落ち着いていくことで、事前に発生しうるトラブルについて防いでいくことができる。

状況について安定していくことが実現する。

ソードの2 正位置の対策例

いま自分の中にある課題をキッチリと片づけていくこと。

最低点を決めることで、完璧を求めないこと。

相手との一致点を探してやっていくこと。

ソードの2 正位置の恋愛で出た場合

心が軽くなっていく恋。

友情を感じられるプラトニックな恋。

あまり進展していくことのない恋。

ソードの2 正位置の対策で出た場合

穏やかに接していける態度。

余計な情報やものをみない、みせない、みられない。

おだやかな状態で接していく。

お互いが対等と言える関係を作っていくこと。

ソードの2 正位置の相手の気持で出た場合

気になる人に対して穏やかに進めていきたい関係。

あれこれ波乱を立てたくない関係。

スポンサードリンク

ソードの2 逆位置の意味

持っている気持と自分の行動が合わないことや、

表裏について見えてしまうことで、人の信用を無くしてしまう可能性があることを表しています。
変化を迎えつつあるが、願望とは方向が違う。

人から疎外感とか裏切られたような気持ちを感じる。
相手に対して心からの信用を持っていけない。

全てについて受けいれていくことが難しい。
言動が噛み合っていきにくい。

ソードの2 逆位置の意味の例

自分の持っている感情に振れ幅を感じることや、ひとりの人にを絞っていくことが難しい。

はったりをかましてしまい失望をうけてしまったり、大切なものを無くしてしまう。

相手を疑うことで、よく分からなくなっていく。

ソードの2 逆位置の対策例

相手によりそっていくこと。

自分の持っている気持にあわせていくこと。

相手のことを許していくこと。

 

ソードの2 逆位置の恋愛で出た場合

上辺だけの関係。

真実ではない恋愛。

ソードの2 逆位置の対策で出た場合

本音は隠しておく。

深く付き合わない方が安心。

ソードの2 逆位置の相手の気持ちで出た場合

軽いお付き合いをしたい。

遊ぶための相手。

本当のことを話さない。

めんどうな責任をとりたくない気持ち。

スポンサードリンク

他のソードのカードについてはこちらからも

タロットソードのA(エース)の恋愛と気持について

タロットソードの3の恋愛と相手の気持について

タロットソードの4の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの5の恋愛と相手の気持について

タロットソードの6の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの7の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの8の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの9の恋愛と相手の気持について

タロットソードの10の恋愛と相手の気持について

タロットソードの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの騎士(ナイト)の恋愛と相手の気持ちについて

ソードの女王(クイーン)の恋愛と相手の気持ちについて

ソードの王(キング)の恋愛と相手の気持ちについて