このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットカップの6の恋愛と相手の気持ちについて書いていきます。

他のカードとはがらりと変わって、幼い子供の姿が描かれています。

年上の子供が年下の子供にカップを手渡している様子です。

カップの2は異性がカップを交わしていましたが、カップの6は兄弟とか友達に関しての親密さを抱かせるような感覚をもちます。

参考:他のカードの6についてはこちらからも

タロットワンドの6の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの6の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの6の恋愛と相手の気持について

カップの6(太陽)は11/3-11/12生まれを示します。

タロットと占星術との関係はこちらからも

スポンサードリンク

 

カップの6 正位置の意味

過去の出来事に対しての、ノスタルジーに浸る気持や、

思いを改めて新たな気持ちで取り組んでいくことを意味しています。
過去あった思い出について懐かしく思える気持ちを持つ。

今の状態から少し離れていくことで、落ち着いた目線で考えることができる。

自らの人生体験の振り返りと見つめ直しを通して、今までの経験を思い出す。

良い意味で思い出に浸っていくことで、新たな感覚で物事にチャレンジしていく。

過去の好きだった人に対して思い出してしまう時。

自分が持っている理想とか将来像を振り返る時。

カップの6 正位置の意味の例

 

安定していない環境からそむけて行く事で、自分の殻に閉じこもってしまう。

今までしてきた体験に合わせて改善できる点を、見つめて前進していこうと思う気持ちに変わる。

自分の中に入っている目標とか思う気持ちとかがあふれてくる。

カップの6 正位置の対策例

 

過去の経験を振り返り、良いところは活かしていくこと。

思い出となる事を作っていくこと。

カップの6 正位置の恋愛で出た場合

過去にあった事が関係している恋愛。

過去好きだった人を想い続けている恋愛。

カップの6 正位置の対策で出た場合

過去言われたこととか経験談を活かしていくと良い

懐かしいと思える人に連絡してみると良い

新しい事項よりも古い教訓を参考にしてみる。

カップの6 正位置の相手の気持ちで出た場合

懐かしいことに対しての思いがある。

過去の出来事に執着を持っている。

スポンサードリンク

カップの6 逆位置の意味

 

新たな状況下で、
明るくなってきたり、成功することが見えるものがあります。

新しく手がけていく仕事をやっていくことで成功していくことができる。

いままでの人生経験や失敗経験を活かしていく事により、一層精神的な成長を望める。

新たな恋愛を行う事で幸せだと思う事を認識する事が出来ます。

まっさらな気持ちで物事に着手していくことができる。

明るい感情を持って生活する事ができる

自分のやった事の結果が出てきて将来への道につながる。

カップの6 逆位置の意味の例

 

自分が行ってきたことについて正しい認識を受けることができる。

新しい恋愛関係とか対人関係の輪に入ることができる。

可能性についてだんだん広がっていく。

カップの6 逆位置の対策例

 

将来の目的に視野を向けていく事。

過去あった事に対して離れていく事。

カップの6 逆位置の恋愛で出た場合

 

未来に向かって歩んでいく。

昔あった事を吹っ切り、将来へと進んでいく恋愛。

新規で始まっていく恋愛。

カップの6 逆位置の対策で出た場合

 

過去にこだわらずに歩む。

未来に向かって進むとき。

過去を振り返るようなものを捨てていくことが大切。

カップの6 逆位置の相手の気持ちで出た場合

 

未来に向かって行こうとする気持ち。

過去の思い出を振り切っていこうとしている。

スポンサードリンク

他のカップのカードについてはこちらからも

タロットカップのA(エース)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの2の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの3の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの4の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの5の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの7の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの8の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの9の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの10の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップのカップの騎士(ナイト) の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの女王(クイーン)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの王(キング)の恋愛と相手の気持ちについて

 

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。