このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットカップの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて書いていきます。宮廷内で従事していた道化が描かれているようです。面白くてユニークな発想をする人だとか、進んでい人を楽しませたりだとか心地良い気分にさせることが浮かび上がってきます。このカードは日常的な小さな失敗を繰り返すことで成長していく傾向があります。失敗しても悲観的にならないようにチャンスだと思っていけばよりよくなるでしょう!

参考:他のカードの王子(ペイジ)についてはこちらからも

タロットワンドの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて

スポンサードリンク

 

カップの王子(ペイジ) 正位置の意味

 

自分の気持ちについてはっきりしていくことや、

答えを明確にしていくことで安定になる状態を示しています。

 

自分にとっての正しい行動をとることにより、成功することに近づいていくことができます。

 

安定した関係について築いて行くことが可能になります。

従来の問題とか課題についての解決を導いていくことができます。

 

状況についてアッサリとした気持ちになることができる。

真に大切に思える人と出会っていくことができる。

従来の体験とか経験について活かしていくことができる。

 

 

 

カップの王子(ペイジ) 正位置の意味の例

 

悩みを抱えてきたものに対して自分なりの解決策を出すことができる。

安定した人間関係を作ることが出来て落ち着くことができる。

 

カップの王子(ペイジ) 正位置の対策例

 

素直やまっすぐに対応していくこと。

感情表現をしたり、行動することを頭にいれること。

 

カップの王子(ペイジ) 正位置の恋愛で出た場合

 

直感を感じることでうまくいく恋。

よき知らせとか、めでたいことがおきる。

 

カップの王子(ペイジ) 正位置の対策で出た場合

 

感じている直感に対して進んでいくこと。

服装とか見た目に対して目を向けていくとよい。

 

カップの王子(ペイジ) 正位置の相手の気持ちで出た場合

 

純粋な気持ちで、取り組んでいく。

考え方が一致していると感じる。

 

 

スポンサードリンク

 

カップの王子(ペイジ) 逆位置の意味

 

甘い誘いとか誘惑に対して負けてしまうことで、自らの意思をなくなっていってしまうことを表しています。

 

宙ぶらりんに思う状態に対しての悩みがでてくる。

今ある状態に対して、落ちついていくことができない。

 

理解していくことに対してのモヤモヤ感を感じる。

困難な状況とか大変な作業について投げ出してしまいそうになる。

 

甘い誘惑を伝えられて行動に対しての一歩が踏み出しにくい。

しっかりと相手に対しての意見とか意思を伝えていくことが難しくなる。

 

カップの王子(ペイジ) 逆位置の意味の例

 

状況についてはトントンと難しくなり、逃げ出して行きたくなりそうになる。

 

行動途中でほっぽりだしたくなる。

 

カップの王子(ペイジ) 逆位置の対策例

 

思っていることに対して誠実に正直にやりとりすること。

直球勝負で行動していくこと。

わかりやすい形でやっていくこと。

 

カップの王子(ペイジ) 逆位置の恋愛で出た場合

 

いっときの恋。

誘惑とかおべんちゃらが多いような恋。

 

カップの王子(ペイジ) 逆位置の対策で出た場合

 

おべっかとかお世辞を上手く使う。

深掘りや念入りはしないほうが良い。

直感ではなく論理的に考えていく。

 

カップの王子(ペイジ) 逆位置の相手の気持ちで出た場合

 

上手く誘い出そうとしている。

おべんちゃらだと思っている。

一時感じるであろう思い。

他のカップのカードについてはこちらからも

タロットカップのA(エース)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの2の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの3の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの4の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの5の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの6の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの7の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの8の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの9の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの10の恋愛と相手の気持ちについて

 

スポンサードリンク