このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットペンタクル9の恋愛と相手の気持ちについて書いていきます。

豊かな実をなしている果樹園の中に女性がたたずんでいます。

彼女は自分自身の実力と才能によってこれらの環境を手にすることができたのです。

努力と才能によって物事を成就することができることを表していくカードです。

参考:他の9のカードについて

タロットワンドの9の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの9の恋愛と相手の気持ちについて

タロットソードの9の恋愛と相手の気持について

ペンタクルの9(金星)は9/3-9/12生まれを示します。

タロットと占星術との関係はこちらからも

スポンサードリンク

ペンタクルの9 正位置の意味

新たな対人関係とか人の協力を得ることによって、
成功してくことができることとか、
未来への道が広がることを示しています。
新たな良い関係について形成することができる。
自らの意見しっかりと言ってみることで、相手から認められていく。

これまでの実績が明確に評価されることで出世や成長が期待できる。
企画したり、新規の案件が出来てくる。

人との協力を元にして成功するところまで到達する事が出来る。
仕事とか勉強にがむしゃらになっていく。

ペンタクルの9 正位置の意味の例

人々からの支持を得られることによって、自分の目標に接近できる。
仕事に向かって意識が向く事で、恋愛関係への意識が薄れる。
良い対人関係について築いていくことが可能になる。

ペンタクルの9 正位置の対策例

将来について考えてみる事。
今いる環境について活かしてみる事。

人に頼っていく事。
目標や目的をもって生きる事。

ペンタクルの9 正位置の恋愛で出た場合

努力してきた恋愛面の結果が出てくる。
玉の輿に乗って行ける。

幸せだと感じる恋愛。
心の中と物質面が満ちていると感じる恋。

ペンタクルの9 正位置の対策で出た場合

お金を蓄えてみる。
観葉植物を買ってみる。

幸せだと思う気持ちを大切にする。
ウェットに富んだ会話に励むと良い。
贈り物について大切にしていく事。

ペンタクルの9 正位置の相手の気持で出た場合

魅力を感じる事が出来る人。
幸せだと感じる思い。
何かをプレゼントしてあげたい。

スポンサードリンク

ペンタクルの9 逆位置の意味

行動指針が損得勘定になってしまうこと。
心の奥底での自分に対しての信頼度がうやむやになることを表しています。

人も自分もどちらの意見が正しいのか判断がとれない。
行動指針が金銭目的になりがち。

不正と感じてしまう手段に近づいてしまう。
意地っ張りになって続けてしまう。

損得感情を表面に出しがち。
本音では好きだとは思わない気持ち。

ペンタクルの9 逆位置の意味の例

持っている願望においてあらゆる手段を用いることによって、自らへの信頼について疑問を感じてしまう。

関係を繋がる事に固執してしまうことで、
情熱がだんだんと冷めていってしまう。

損得の想いで動きがちなので、
心の中の想いがなくなってしまう。

ペンタクルの9 逆位置の対策例

目的を持って挑んでいく事。
努力することについていとわない事。

欲張ることなくコツコツと行く事。

ペンタクルの9 逆位置の恋愛で出た場合

心の満足が難しい恋。
お金が重視の恋愛。

遊びだったり愛を失う可能性のある恋。

ペンタクルの9 逆位置の対策で出た場合

不本意だと思う相手だったら距離を置いていく方が良い。
心の内側は見せていかないこと。

ペンタクルの9 逆位置の相手の気持ちで出た場合

打算的なものを感じる。
何かを考えている。
本心を見せない関係。

スポンサードリンク

他のペンタクルのカードについてはこちらからも

タロット​ペンタクルのA(エース) の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの2の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの3の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの4の恋愛と相手の気持について

タロットペンタクルの5の恋愛と相手の気持について

タロットペンタクルの6の恋愛と相手の気持について

タロットペンタクルの7の恋愛と相手の気持について

タロットペンタクルの8の恋愛と相手の気持について

タロットペンタクルの10の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの王子(ペイジ)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの騎士(ナイト)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの女王(クイーン)の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの王(キング)の恋愛と相手の気持ちについて

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。