このエントリーをはてなブックマークに追加

射手座の性格についてざっくりとまとめましたので書いていきます。

明るく楽しく明日へ生きる。

つねに前と遠くについて目を向けていく事が出来る射手座という存在ですが、
この先にある未来に対してドキドキしていくことができるのかのようです。

スポンサードリンク

射手座の人は明るさと朗らかさをもち、考えることは好きですが、深く悩みすぎる事を嫌います。

どのような困難が出てきたとしても、前のめりの姿勢を保って歩んでいく事が出来る人であります。。

たとえばあまり話さないようなおとなしそうな射手座の人でも本質的に暗いという事ではなく、
心の心では温かみがあったりだとか、爽快な気持ちを持っているのです。

普通の人から見ていくと、困難だと思えるようなことにたいしても挑戦と見る事が出来るのが射手座特有にもっている柔軟性というものがあります。

率直かつストレートな発言が多くそこは空気が読めないということにつながることもありますが、
あれこれ怒り出すという事はありませんので、おおざっぱで軽めな性格をもっています。

相手に心を開ける

来た人に対しては、相手がどんな人であったとしてもきっちりと接していくというのが射手座です。
射手座が持っている基礎的な能力を持って人に対して接する事ができるようになるのです。

自分というものを見せる事に対してはあまり緊張する事も無く、
見知らぬ人が接近してきたとしても高い警戒心についてはもたずに相手と協力できます。

初対面などでは不安な気持ちも出てくると思いますが、楽しそうという気持ちがその不安を超えてしまうのです。

これは人間関係だけでなく、いろいろな事に関しても同様となります。

好奇心を高く持っていて色々なことに興味を持ちます。

自分から狭くしていこうという思考はほぼありません。

相手に対して心を開く事が出来る射手座の人は、色々な人から愛される要素を持つ面白い人であります。

スポンサードリンク

情熱はあるが一瞬で消える事も

火の星座である射手座はまさに火の玉の勢いをもちすさまじいスピードを持っています。

情熱がありますが、執着するということはなく、さっぱりとした性格のもちぬしです。

射手座の人の場合、その対象をやっているかといってそこに熱意があるかどうかはまたべつごとになってきます。

熱くなる理由は、その事象事態ではなく物事に対して挑戦している自分自身に向けてなのかもしれません。

小姑のようなねちねち感は無く、さわやかな印象をもつのが射手座の性質です。

執着を見せる事もありますが、それはあくまで一時的なものになってきます。
新しいものに対して興味が移れば今までの事については忘れてしまったりします。

スポンサードリンク