このエントリーをはてなブックマークに追加

射手座の健康運について書いていきます。

射手座は結構な頑張りやなところがあり気力とか根性で補おうとすることもあります。

射手座はあまり健康的な問題については考える事はありません。
疲れていたとしても気力とか精神力でなんとかなるだろうと思っているところがあります。

スポンサードリンク

少々疲れてしまったとしても、とりあえず外に出かけていき、
限界点まで来た段階でやっぱり家に帰って休もうと最後まで楽観視をしている可能性もあります。

いつでも、少々体調がすぐれないと感じたとしても無理をして進めていってしまいがちです。

生活スタイルについても無理をすることが多いです。

自分の年齢がある程度若ければ大丈夫なのですが、無理がたたっていくと数年後に怖い事になる事もあります。

日々の生活スタイルを変えていくのは難しいかもしれませんが、まずは早めに寝るという所からでも始めていく事が出来れば次の日に疲れを残さずに行動していく事が出来るでしょう。

そして病院に行くという事が苦手な射手座ですが、年齢が高くなってきたら健康についても考えて対応していく必要がでてくるかもしれません。

スポンサードリンク

臀部ともも

射手座が気を付けた方がよいものに加えて特徴的なものが臀部とふとももになります。

大きい筋肉とか太い血管があるふとももの箇所は、心臓に対して血液をドンドン送っていくために重要と思われる役割を十分に果たしていくことができます。

躍動感について供給していく事が出来るポンプの役割をしているといえます。

この箇所の力強さは、射手座の長所でもあります。

射手座の人が自分という存在についてしっかりと保って生き続けていきたいと願っているのであれば、
ヒップを鍛えていくということが大切になってきます。

元気になっているときに関してはふともも箇所に筋肉がしっかりとでていきますが、
運気が停滞するとふともも部分に怪我をしやすくなったりだとか弱ってきたりだとかするので十分に気を付けていけたらよいでしょう。

歩く事、走る事、動く事、全てにおいてふとももが頑丈でないと成果を出していく事ができないです。

旅人という存在としてこれからも元気に歩んでいくためにも、
頑丈な足腰を保っていく工夫と努力が必要になってくるでしょう。

スポンサードリンク