このエントリーをはてなブックマークに追加

同僚の人が射手座だったばあいについて書いていきます。

第一にあっさりとした対応をしてくるということが挙げられます。

さらっとしたような性格の射手座は、
同僚の関係上ではクドクドしたことについていう事は少なく、煩わしさというものが少なくて話しやすくて楽だと思うことも多いでしょう。

スポンサードリンク

人に対しての好き嫌いについてはあまりなく、
派閥なども作らないし興味関心がないということで、人間関係はさらっとしていけるのです。

飲み会などで、だれかの愚痴をダラダラと話すという事も少ないです。
仮に話が出たとしても繰り返していくという事は少ないでしょう。

さっぱりしたところは長所でもありますが、特定のグループに入っていくという事については
嫌いになっていく傾向がありますので、裏を返すと浮いていってしまう可能性もあります。

社内の人たちに対しての不満がどーんと出てきたとしても、
深いところまでは沈んでしまうという事は少なく、
より良い未来のために向けてのプランを練るということに力を入れていくほうが大きいでしょう。

同僚の人がつまらないことで話をしていることを聞くと、なぜ???
と感じていることもありそうです。

スポンサードリンク

仕事のフォローは得意ではない

自分がよっぽど興味関心がある仕事以外は、
射手座はそこまで仕事にたいしての熱を入れるという事は少ないかもしれません。

会社員である以上はしっかりと土台となるところはこなしていきますが、
給料は自分のプライベート面でちゃんと使って行きたいと考えることが多いようです。

常に自分の中で軽くやっていこうという思いがあるので、
自分の負荷がかかる以上に援助しようとするという事はすくないでしょう。

頼まれごとは良いと思いますが、自分から積極的に助けていこうという気分にはなりにくいと考えられます。

その対応については人によってどう思うのかわかりませんが、
射手座の人自身が自立しているので、自分のやれることは自分でしっかりやっていこう。

それは他人に対しても同様に求めていく可能性をもっています。

時間があればサポートもしようとおもいますが、
自分の個別の予定がある場合は、そちらの予定を先にやっていこうと感じる所もあります。

スポンサードリンク