このエントリーをはてなブックマークに追加

射手座が持っているやる気スイッチを入れていくための方法について書いていきます。

第一に新たな発見とか、面白みを感じることが出来るということがあげられます。

継続して努力した結果で仕事が完了するという事だけではなく、
そこから先に向かっての期待について確認することができるということであれば、
射手座の人は頑張ることができるということが言えます。

スポンサードリンク

予想以上の効果が出てくることや、
これまで知らなかったことに対して知ることが出来たりだとか
自分の成長について実感することができてくるなど可能性を持っていくことができれば少々の大変さについてはものともしないところを持っています。

焦点となるところは、これで終わりと言うことではなく
また次への始まりというところへと歩んでいくことができていくという事があげられてきます。

単純に早く終わらせてくれればよいいうような単純な作業については、
特に何の意欲もなく、終わってしまうという事が上げられてくるでしょう。

射手座の人がまた次への挑戦をしていくためには、新しい発見とか次の挑戦を必要とします。

ドキドキ感がある

普通の人の感覚としては、
リスクというものがあることで意欲自体が低下していいってしまうということがあげられてきますが、
射手座はあえて危険なものについて挑戦していこうという思考を持って歩んでいくことができます。

これをどのようにしたらこんなかんじになるのか?
というような単純な好奇心について刺激されていくことから、
体験していく事に対してやっていかないと逆に気持ち悪いと思えるようなことを思う気持ちが増えていくという事が上げられてくるようです。

大きな課題などについて出てきたとしたら、挑戦しようという気持ちがむくむくと沸き上がってくるという事が上げられるでしょう。

不安定になるという事に対して、バランス感覚がずれてしまうことが考えられてきますが、射手座はそれを挑戦している時のわくわくした感覚が心地良いと感じているようです。

仕事だけでなく、プライベートな面に関しても射手座のやる気というものを伸ばしてくれるものは、
これからどのようになっていくのだろう?というような危険な感覚ということもあげられてきます。

スポンサードリンク

今後の未来に継続していくこと

前向きさを持っている射手座の人は、
過去に対しては振り返るという事はなく、前向きになっていくことで前進したいということを考えています。

過ぎてしまったということについては興味関心が低くなりがちなので、
なにか一個のことに対して淡々とやっていくということはどこかで飽きがきてしまう可能性を持っています。

特に同じ事の繰り返しとなるような作業の連続については
射手座が持っているような意欲が全く上昇して行かないという事が上げられてきます。

この瞬間というのに頑張ろうと努力していくことができるのが射手座の特徴で有ります。
今の時点で出来なかったとしてもこれから未来にやっていこうという挑戦意欲もあります。

ですが、やりたくないことはやりたくないと思っているので、
なにか成功するためにやっていこうということではなく、ここで頑張らないと人生がどんどんマズイ方向性にいってしまうという程に煮えたぎらない限り、腰をなかなか上げていくことがないということもあります。

スポンサードリンク

射手座の性格や特徴についてはコチラからも

射手座の性格の特徴は情熱と相手に対しての心の広さを持つ人。
射手座の感性は直感を頼りに挑戦していくこと。
射手座の思考は視野をどんどん広げていき拡大すること。
射手座の雰囲気はさわやかで面白みのある人
射手座の行動パターンはとりあえず挑戦そして挫折復活の繰り返し!?
射手座の健康運は無理しない事、気力体力に頼りすぎない事。
射手座の長所は行動力と良い意味での無頓着さ。
射手座の性格の短所はわがままで適当なところ?
射手座の精神性と内面の強さは独自性と恐怖へ挑む力
射手座が能力や幸せを感じるときは多種多様な価値観に触れるとき?
射手座の弱いところは我慢と忍耐力がの不足!?
射手座の良さはノリと明るさと、外国語習得!?
射手座の好きなものは外国と道草脱線、どこかへの移動!?
射手座の苦手なことは感情を抑えることと、忍耐力!?
射手座の嫌いなもの無個性なつまらないもの?縛られるのもNG
射手座の才能を伸ばすには好奇心と発想力と人脈!
射手座が成功するためには人との知識経験の共有と体験を踏むこと!?
射手座の取り扱いと親しくなる秘訣はある程度の距離感が必要!?

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。