このエントリーをはてなブックマークに追加

蟹座の恋愛の傾向について書いていきます。

まずは緩やかに進んでいくというところがあげられます。

慎重派な所を持っている蟹座は、恋愛についても早急には進まないでゆっくりと歩んでいくことが出来るでしょう。

友達ということであれば、自ら仲良しになることも得意ですが、

恋愛関係になりますとサクサクとは進んでいきません。

スポンサードリンク

愛というものに敏感となりますので、積極性は他の星座とみてもややおとなしめとみえます。

刺激だと感じることについて、好むことがないということもありますので、

恋の始まりも付き合った後も緩やかなペースで歩んでいくことが自身のバランスによいです。

年齢的に若かったりして感情コントロールが上手にいかない蟹座の場合は、

あれこれと波風がたってしまうことも出てきますが、成熟するにつれて落ち着いた雰囲気がでてくるでしょう。

蟹座の恋愛はいい意味でも緩やかにおだやかになっていくことが多いのです。

恋愛すると相手は婚約者候補

片思い中から妄想が膨らみ、この人と結婚した場合どんな感じになるか??

などと考えてみることがあるのが蟹座です。

いきなり真剣に考えるということではありませんが、

蟹座が持つ結婚観と非常に近い所にありますので夢をみていってしまうこのでしょう。

そこから進展してつきあうことになったなら、気持ちは徐々に高まっていきます。

結婚を真剣に考えられる人としっかりとお付きあいたいという堅実性の意思だと考えます。

結婚を想像出来ない相手との遊び恋というのはなかなか考えれません。

蟹座が恋した先には結婚という二文字がついてます。

スポンサードリンク

ニコイチの関係

付き合い始めたら、恋人に対しては自分よりも大事にしていきたいと思うのが愛に生きる蟹座です。

共に過ごしていく関係を大事にしますので、

心地の良い形のよい時間を過ごせそうです。

相手との関係について持つと、

ニコイチいうように相手を想いすぎるところが出てきてしまいそう。

蟹座はお互いを理解したいと思うし、

興味関心についても可能な限り共有していきたいと考えています。

話さないことについても、心の奥底で分かち合いたいと感じているでしょう。

なので相手側が中々話さなかったりだとか、自分の時間を育てたいと感じる人でしたら非常に寂しい感情を保つでしょう。

お互いの感覚レベルまでシェアしていくことで、蟹座は信頼と安心をかんじることができます。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。