このエントリーをはてなブックマークに追加

0番のスピリチュアルレスキューを説明していきます。
オーラソーマの原型を作った一番最初のものになります。

オーラソーマが深い自分の内側を探求していくことを助けるものであり、そこまで行こうとするには、
人間の三つ目の目というものを必要としていきます。

 

このボトルの上部がロイヤルブルーが第三の眼といいチャクラでいうところの第六チャクラに当たります。
オーラソーマを作ったヴィッキー・ウォールによるとレスキュー自体は「Re」と「cue」に分解していくことが可能であると認識しました。

スポンサードリンク

スピリチュアルレスキューの意味と説明

上部:ロイヤルブルー

下部:ディープマジェンダ

シェイクカラー:ディープマジェンダ

チャクラ:第7チャクラ

タロット:愚者

 

「Re」というのはリターンなどで使いますが、「再び」という意味です。
「Cue」キューはビリヤードの玉突きの道具のことです。
ビリヤードをやったことない人もイメージはなんとなく、分かると思います。

ビリヤードとは15の玉をテーブルの四つの隅に落としていくゲームです。

 

「Cue」が四隅への玉を落とすこと。
「Re」は、ビリヤード玉を中央に 集めていくことです。

ヴィッキーは、「Rescue」ということを「もう一度中央に戻していく作業といういみを持ったのであります。
この0番でいくと第三の眼という世界に再度戻っていく、という意味になります。
オーラソーマの最初に出てくるということについては面白い事が言えます。

 

はじめのころ、イクイリブリアムボトルが人に対してどのような意味をもたらしていくのか?
ヴィッキーにもわかっていなかったと言います。

スポンサードリンク

スピリチュアルレスキューを選ぶ人

このボトルは選んだ人に対しての心の中を見ていくというよりは、
肉体の中の調整という事に使っていくと考えられていました。

しかしながら、ヴィッキーはこのボトルは肉体の感覚を取り戻すことにも使えるのだが、
私用する人に対する内面上の問題について考えられているのではと判断します。

 

ヴィッキーは、よく分らない体調の不良とか、悩みなどの状態に対して、
精神的なものに関しての関連があるのではないかと見てきたのかもしれません。(近年腰痛も精神的問題が関連しているとの情報もあります)

 

そのような状態を和らげていこうとするためにはいわゆる薬を使った形というよりは、
その人の精神がどのような状態になっているのかという結論を出したのかもしれません。

 

肉体的な不調について問題を導いていくという結論をもっているのであれば、
ヴィッキーは薬草やアロマ関係でもプロレベルだったのでセラピストとしてでもよいし、
足療家という面ももっていたので、どちらかの職を伸ばしていったということも十分に考えられたと思います。

そこから薬草関係だけではなく、鉱物にプラスして色というものを使うことで各々が持っている長所を120%伸ばせるのではないのかと
考えた上でこの0番が出てきたとも考えられます。

 

その後に多くのボトルが出てきているということで様々な視点から見ていかない事には
オーラソーマという世界は誤解されやすいということ。
そしてそれを理解するには視野を広げていくことの大切さを表しているのではないかと見えるでしょう。

 

仮に0番の1本だけで事が足りるということであれば他のボトルが出てくるという事は不要なものと考えられるのではないのでしょうか。
そしてヴィッキーはという数字に対しても着目していきました。
という数字は完璧な円を描いております。

再び、「新・ネーミング・オブ・ザ・ボトル」に書かれているものです。
数秘術的な概念でいく0という数字はそこからすべてのものが発生していきます。
全部と無。
ということで卵が先か鶏が先かは分かりませんがこのボトルからすべてが始まっているのです。

 

スピリチュアルレスキューの効果

  • 精神的な衝撃を受け止めてくれる
  • 頭痛や痛みの和らげ
  • せかせかした気持ちの緩和

 

このボトルひとまずよく分らないからこれでいいかと選んだ人に対して明確なものが見えてくるというものであるとは考えにくいです。

もしそれが本当であれば0番のボトルだけで終了ということになるからであります。

今の自分がどのような感覚でいるのかが全然わからないとか、
まだ足元が完全に固まっていないという人に対して道を確認するという事に対して有効のように思えます。

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

オーラソーマ ボトル 0番 スピリチュアル・レスキュー (ロイヤルブルー/ディープマゼンタ) イクイリブリアムボトル50ml

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。