このエントリーをはてなブックマークに追加

B10「ゴー・ハグ・ア・ツリー」go hug a treeについて説明していきます。

ゴー→行って。ツリー→木。ハグ→抱きなさい。という意味の名前のボトル。

オーラソーマの創始者であるヴィッキー氏は老年に糖尿病になりました。
自信の体調を整えるため毎朝、散歩をしていた際に現総長のマイク・ブース氏もヴィッキーと散歩を共にしたといいます。

ヴィッキーは散歩中に木のある場所を尋ねて、木と抱擁したということです。

イギリスにあるデヴ・オーラには、ヴィッキーが実際に親しんだ木が敷地内にあるということです。

デヴ・オーラを訪れる人でオーラソーマに興味がある人は木に手を回して記念写真を撮っていくというのが恒例となっているようです。
ちなみにこのデヴ・オーラでオーラソーマの勉強ができるようですが、もちろん英語ができないと話にならないようです。。。

スポンサードリンク

B10ゴーハグアツリー go hug a tree(行って木を抱きしめなさい)意味

上部:グリーン

下部:グリーン

シェイクカラー:グリーン

チャクラ:第4チャクラ

タロット:運命の輪(The Wheel of Fortune) 

関連ボトル:
B8: アヌビス
B53:ヒラリオン

 

B10ゴーハグアツリー(行って木を抱きしめなさい)の説明

木というのは不思議な安定感があるように思います。

私個人としては、となりのトトロやもののけ姫に出てくる自然の木というもののどっしりとした感覚がすきです。

神社や境内にある木は何百年という年月を立ってきました。

とても大きく見ているだけで、大変爽快な気分になってくるものでもあります。

木というものはその場所からは動いていく事ができないものであります。
ですが、背丈が高いので上から視野を広く見渡していくという事が可能になります。

緑色というものが持っているメッセージなのであります。
緑色というものは長期的な視野を持っているという事と、
様々な角度をもっているので180度異なった考えをもっていたとしても、
どちらの意見だったとしても対応する事が出来るのであろうと考えます。

さらに長所となるのがどちらの意見にも偏るという事が少ないという事です。

ですが他者の事は理解できても意外と自分自身については確認できないという事があげられてくるようです。

緑の人は協調性は高く持っているのですが、
自分自身という者をもっともよく分らないという事があるかもしれません。

このB10ゴー・ハグ・ア・ツリーはB55のキリストを変化させたボトルだと考えます。
(※5+5=10)

B55キリストですが、時間と空間についてはりつけになること。

そこから解放されていく事によって、
B10緑/緑のという安らぎが発生していくと考えられます。

木はそこから動いてどこかへいくことはできません。
ですが、自分が木のところに行き木を触ったり感じたりすることで、
人が木とまざわり木の感覚を自らに取り入れていく事ができるのです。

木を切りますと年輪が刻まれています。
時代という事をさかのぼってどんな木の年輪にも膨大な情報量が含まれております。

B10は、タロットの「運命の輪」という形と連動しています。

これには時間と因果という間柄を表します。
自分がまいた種は自分で刈り取るということなのです。やった事がそのまま帰ってくるということになります。

 

スポンサードリンク

 

ゴーハグアツリー(行って木を抱きしめなさい)の効果

  • 緊張感とか疲労を和らげる
  • 自分が持っている新しい感覚をみつける

自分自身の考えがどうにも落ち着かなく離れていってしまっていると感じるとき
変わることへの恐れを持っているということであればこのB10がおすすめであります。

オーラソーマの購入はコチラからも

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

オーラソーマ イクイリブリアムボトル50ml B10「行って木を抱きなさい」Aurasoma

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。