このエントリーをはてなブックマークに追加

夢には色があります。ちなみに私はカラーの夢はあまりみたことがありません。白黒が多いと感じています。あなたが見た夢はカラーでしょうか?白黒の夢でしょうか?その違いについて調べてみました。

スポンサードリンク


色自体も沢山あるのでなんとも言えないのですが、 モノトーンとかカラフルな夢など、夢も様々です。

夢の中の色についてですが、

そのときのあなたに備わっている心の状態を暗示しています。

カラフルな夢について

カラフルな夢みるという意味については、

元気でパワフルな力があふれた精神状態を示します。

暗い色の夢

色が暗かったり、クスミがあるようでしたら気持ちについても沈みがちになってきてしまっているようです。

 

段々とカラーになる夢

夢が段々とカラーになってきたりするときは心について前進しているという意味も示しています。

ただ実際の人間世界では考えられないような組み合わせのよくわからないものについては、

そこに関しては身体が少々お疲れモードになっている可能性があります。

 

寝ている状態ですが、もう少しきっちりとした休息について必要としてくる可能性があります。

色がついている夢という中でも特に特徴が出て来るということがあります。

スポンサードリンク

赤色の夢

赤色についてはエネルギーが上がってきていることを示します。

そして仕事や恋愛についても意欲的に行動していくことが可能になってきます。

青色の夢

青色は リラックスとか安心感について与えてきます。

そして冷静さとか知性、直感力などを示す傾向もあります。

青色と似ていますが、水色については

黄色の夢

黄色は風水にも使われていますが、幸運を暗示してきます。

緑色の夢

緑色は平和の象徴で安定的な人間関係が作れているということを示しています。

紫色の夢

紫は気品や外見的な魅力についてドンドン上がってきていることを示しています。

ピンク色の夢

ピンクは幸福感とか、よりよい感覚を示しています。

そして、虹とか、カラフルに輝いたものが示す夢については、幸運が舞い込んでくることを示しているのです。

特に可能性とか運気の上昇についてでてくる大吉夢になります。

それらの色のように輝いたている現実について待っているのかもしれませんね。

灰色の夢

あいまいさとか中途半端などの状態を意味しています。

体を動かしたり歩いたりしてストレスを発散させていきましょう。

白色の夢

清潔とか純潔さとか平和や幸運を示しています。

あなたが持っている願望について成就していくことを暗示する吉夢でもあります。

黒色の夢

苦悩とか、生命力の喪失とか、障害とかを表しますが、

見ていて気分が良い夢であれば未来への可能性があるものになります。

銀色の夢

才能が伸びていったりとか、いぶし銀てきな才能。安定力などを示します。

スポンサードリンク