六星占術

【2019年下半期】土星人(-)の金運・恋愛運・仕事運・健康運

2019年下半期 土星人(-)の総合運

2019年は3年続く大殺界の丁度真ん中、12年間で一番悪い運気の「停止」。

土星人マイナスらしい魅力が減退し、何をやってもうまく行きません。

特に人間関係の悪化が心配です。

 

元々、独特な感性を持つ土星人マイナス。

人とは違った視点から素敵なアイデアが浮かびます。

しかし2019年はそれらが、誤解を受けて捉えられてしまうことが多いでしょう。

 

何を考えているのかわからない!

したたか…なんて噂されてしまうことも…

 

年末に向けての10月(陰影)~12月(減退)の頃は12年間の膿やわだかまりが一気に噴き出します。

できるだけ、自分の感情を抑えて内面を磨くこと。

 

悪い運気の時にこそ、他人に対する思いやりの気持ち、ボランティアや陰徳を積む行動が必要です。

 

大殺界をどう乗り切ればよいか…

具体的に2019年下半期の土星人マイナスの金運・恋愛運・仕事運・健康運をチェックしてみましょう。

 

2019年下半期 土星人(-)の金運

お金に対して執着のない土星人マイナス。

普段から質素な生活をしている人が多いようです。

そのため、大殺界の低迷期でもお金の流れに変化は感じられないかもしれません。

 

ただし、体調不良が続くため、通院が多くなり医療費が増えることも。

また、サプリなどの健康食品に散財してしまう可能性もあるでしょう。

 

下半期は12年間で最も低迷期

秋から年末までは月運大殺界の3か月も重なるので、12年間で最悪の時期。

以前に貸したお金を返してもらえず予定が狂ってしまうことも。

信頼していた人の裏切りは、実損よりも心に大きな痛手を負う結果に。

この時期は、悪あがきしても良くなる可能性は低いでしょう。

「損して得取れ!」と楽観的に開き直おることも必要です。

 

2019年下半期 土星人(-)の恋愛運

恋愛感情が薄い土星人マイナス。

意外と縁遠く独身を通す人も多いようです。

 

2019年は、精神的にも落ち込むことが多く、寂しさを恋愛で埋めようとしてしまうことも…

しかし、自分から積極的に動いた恋愛は、大殺界の影響をもろに受けます。

 

下半期は過去の清算の時

以前からお付き合いをしている相手がいる場合、勘の良い土星人マイナス。

傷付くのが怖くて、相手に振られる前に自分から振ってしまう行動を取りがちです。

大殺界の時期に自ら行動を起こすことはタブー。

相手が別れることを拒んでストーカー行為に走る危険も出てきます。

 

また、新しい恋愛もご法度!

大胆なアプローチをした結果、拒否されて嫌われてしまう可能性が高いでしょう。

また、寂しさから不倫の恋愛をスタートさせた場合、望まぬ妊娠の危険あり。

そして、泥沼化になり慰謝料を請求されるなんてことも!

 

2019年は、過去の清算、人間関係の断捨離の時期でもあります。

幸せな恋愛をするための今年の試練です。

 

来年2020年(減退)までは新しい恋愛は望まず、自分磨き、趣味や勉強にエネルギーを注ぎましょう。

2021年(種子)の時、新しい恋愛のスタートを切るでしょう。

 

2019年下半期 土星人(-)の仕事運

仕事に対してもきちんと筋を通すことに強いこだわりを示す土星人マイナス。

強いリーダーシップと協調性を発揮します。

 

しかし、大殺界の影響は、この強いこだわりを頑固さに変えてしまいます。

思い通りに動かないことにイライラして、怒りの感情を仕事仲間にぶつけてしまうことも…

そのため、反感を抱かれ、孤立したり、いじめの対象になってしまう可能性もあります。

 

その結果、仕事に対してやる気が持てなくなり、転職や独立、また廃業を考えてしまうかもしれません。

 

下半期は自ら動くことを控えること

2019年下半期、特に10月(陰影)、11月(停止)12月(減退)年運・月運ともに大殺界。

とにかく自分から積極的に動かないこと。

動けば動くほど、信頼を無くし損失に繋がります。

 

運気の悪い時は、運気の良い仕事仲間の意見を聞いたり、アイデアを参考にしてみましょう。

自分とは違った視点で物事を捉えることで、辛い時期を乗り越える糸口が見つかるかも。

駄目な時は、誰かを頼ってみることも大殺界の時期に学ぶチャンスです。

 

2019年下半期 土星人(-)の健康運

体調が悪い時でも無理してしまうことが多い土星人マイナス。

大殺界の時でも普段と変わらないパフォーマンスを求めてしまいます。

 

そのため、薬やサプリメントなどに頼ってしまうことが多くなることも。

ストレスや心配事による体調不良は、その原因が取り除かれない限り改善されません。

 

物事がうまく運ばないのも自分の体調が悪いせいだと考えてしまいがちです。

 

身体の心もデトックスが必要な大殺界の時

筋トレやストレッチなどの身体を鍛える運動よりも、ヨガや岩盤浴などメンタル面の改善を心掛けましょう。

下半期、夏の間は何とか現状維持で、気力でやり過ごせるでしょう。

しかし10月(陰影)から年末までは、症状が悪化して入院することになる可能性も。

 

身体をゆっくり休めることで、悪い運気が残りにくくなります。

休むことで周りから取り残される不安感が募るかもしれません。

一歩引いた場所から、自分のいる環境を客観視してみることも大殺界の時にできる自分磨きです。

 

電話占い100人試して分かったおすすめ15選