このエントリーをはてなブックマークに追加

パワーストーンパイライト(黄鉄鉱)について書いていきます。この石は鉄と硫黄が結合してできた鉱物になります。

結晶の形がユニークになり六面体や、八面体、中には十二面体などの結晶を作っていきます。

スポンサードリンク

パイライト(黄鉄鉱)の意味

パイライトの名称として

ギリシア語で火打石を示す Pyrites lithosに由来しています。

この名前が示しているように、パイライトをハンマー等でたたくと火花が出てきます。

実際火打石としても用いられていた時代があったそうです。

黄金に似ている金色の外見から経験の少ない人が金と間違うこともあったそうです。

パイライトには愚者の金という別名もあります。

パイライト(黄鉄鉱)の浄化

クラスター、セージ、太陽光、月光

パイライト(黄鉄鉱)の組成

FeS2

パイライト(黄鉄鉱)の値段

数百円~50万円くらいです。

パイライト(黄鉄鉱)の誕生日

12月6日の誕生日石

パイライトの和名

黄鉄鉱(おうてっこう)

パイライト(黄鉄鉱)の色

金色(ゴールド)

パイライト(黄鉄鉱)の硬度

6~6.5

 

スポンサードリンク

パイライト(黄鉄鉱)の英語

Pyrite

パイライト(黄鉄鉱)の石言葉

自由になる

パイライト(黄鉄鉱)の産地

スペイン、中国、ペルー

パイライト(黄鉄鉱)の効果

身体に入ってくるネガティブな空気から守ってくれる力を持っています。

人ごみの多いところへ行くときなどによいでしょう。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。