このエントリーをはてなブックマークに追加

射手座の価値観について書いていきます。自由に動き回れること

射手座の中での自由という言葉は、日常生活におけるルールとか会社での規則などとは離れていて心の自由というものが挙げられています。

規則やルール人種や民族的な価値観について乗り越えていくことができるという意味に加えて、ものに対しての枠組みもないような思考に対しての自由を得ていこうとすることも含まれています。

物理的にもですが、精神的な束縛についてはいて座の人は疲れてしまうのです。

その事も含めて心の自由を取られてしまうような環境下では射手座は強く反発します。

第三者がその人の持つ考え方や概念を押しつけようとした場合に、射手座のひとは我慢が出来なくなり、違う世界に入ってしまうでしょう。

探求していけることが見つかること

射手座の持つ探求心は冒険心といってもよいものになります。

射手座からみた冒険の概念は、単純な娯楽だけの考え方になるわけではありません。

射手座の人は大胆な行動によりリスクを負っているように見えますが、以外とビビりの人もいます。

スリルをもって行動していくのが目的というわけではなく、そこから先にみえる宝物のような何か(物心両面)にて探しているものと考えられます。

まだ知らないことや見たことがないものかもしれませんし。新たな感情だとか考え方についての学びかもしれません。

様々な出会いによって射手座へと影響をもたらした結果、新しい自分という存在になっていくことができるようになります。

[ad#test1]

真理を追究していくことができること

真理、真実ということばですが、どこの時代や国においても使うことのできる事実となってきます。

どんな人を対象にしてきたとしても、価値を与えることができることです。

射手座のひとは真理というものを追求していきますが、要約すると普遍的な価値観というものを求めながら生きています。

上っ面や偽善というものだけでなく、人間根底にやどっている一番純粋なものについて深掘りしていくことができるのです。

そして、一番内側にある問題や課題について、外に向かっていくことにより追求していくのが射手座自身の方法だといえます。

全く異なることや異なる場所に行っているようではたからみると理解不能なのですが、真理というものは全然違うジャンルでも根っこの部分では繋がっているのです。

遠方にあるように見えますが、実際は全部が共通されてできているものになるのかもしれません。

[ad#test1]