パワーストーンアクアマリンについて書いてきます。

海底の美しい海の妖精の宝物が浜辺に打ち上げられて宝石になったという伝説を持つアクアマリン。

ラテン語の海の水という意味から由来しています。

古代のローマの昔から漁夫たちが航海上の安全とか豊漁を願う事にしてお守りにしたともいわれています。

薄いグリーンから水色の物について示しています。

アクアマリンはコミュニケーション的等の力を引き出す役目を持ちます。
人生という航路において幸せな将来を誓うためにも非常に人気の高い石でもあります。

この石は古代アトランティス大陸でも作成していたと言われています。

 

スポンサードリンク

 

アクアマリン(藍玉)の意味

生命の源となってきた海を象徴する石であるアクアマリンは、人生の航路も共に歩んでくれるでしょう。

アクアマリンはエメラルドと同様のベリル(緑柱石)というものの仲間です。

微量の元祖が入ることで淡い水色になります。

クロムがはいると緑色のエメラルドに変化します。

アクアマリン(藍玉)の浄化

浴水 月光浴 水晶 煙 塩 音

アクアマリン(藍玉)の組成

Be3Al2Si6O18

アクアマリン(藍玉)の値段

1000円~40万円くらいです

アクアマリン(藍玉)の誕生石

3月の誕生日石です。

非常に水に繋がりが強い石です。3月は魚座でうお座は水の星座です。

アクアマリンの 和名

藍玉 あいだま

アクアマリンの色

青色 藍色

アクアマリンの 硬度

7.5~8

アクアマリンの 英語

Aquamarine

アクアマリンの 石言葉

自分を信頼する。

アクアマリンの 産地

ブラジル パキスタン

アクアマリンの 効果

船乗りのお守りとして用いられてきたことから人生の長い航海を共に歩む石として幸せな人間関係を象徴する石としても信じられています。

透明なマリンブルーの海を眺めていると身体にたまっているストレスがスーッと流れていくような感覚を持ちます。

子の意思を持つことによって身体ともに軽くなることと、前向きな気持ちとか勇気が出てくるでしょう。

あがり症のたいさく。興奮を抑える。