赤珊瑚について書いていきます。サンゴというのは厳密にいうと鉱物ではなく、サンゴ虫という生物を起源とする宝石であります。ちなみに虫とつきますが、虫ではありません。

昔から航海時の安全のお守りとして使用されてきたようです。

スポンサードリンク

 

赤珊瑚の 意味

珊瑚とは暖かくて奇麗な浅い海に生きる生物です。珊瑚中の骨格部分が加工されることによってアクセサリーやパワーストーンとして出荷されます。

サンゴには赤色、ピンク色、白色などの様々な色がありますが、

その中でも赤い色をもつ赤珊瑚はプリズムを通すと黄色い光線を放っていきます。

波動としては、第1チャクラとの共鳴を強く持ちます。

 

赤珊瑚の浄化

水 月光浴 水晶 音

赤珊瑚の値段

3000円~高いものは数百万くらいします。

赤珊瑚の誕生石

3月の誕生日石です。

赤珊瑚の色

赤色

赤珊瑚の硬度

3.5-4 硬度が小さく柔らかいため彫刻をすることもできます。

赤珊瑚の英語

red coral

 

赤珊瑚の石言葉

才能を活かして人に喜ばれることをする。

赤珊瑚の産地

イタリア フランス スペイン ギリシャ

赤珊瑚の効果

自分の存在を脅かされそうなライバルがでてきたときに心の傷をいやしてくれる。

笑や喜び、ポジティブといった感情面での広がりがある。

対人関係の緩和。イライラの緩和。