このエントリーをはてなブックマークに追加

双子座が恋を終わらせていくときについて書いていきます。

まずはあれこれやかましいということがあげられます。

仮に恋人ができたときでも自由自在に生きて行きたいと思っているふたご座は、
そのことについてなんだかんだといわれてしまうことは許せません。

しつこくつべこべ言われてしまうと、
口が強い双子座はどんどん言い返してこようとするところがあります。

スポンサードリンク

口でのバトルで双子座と対決しても勝つ確率は結構すくないし
かなりのあれこれをいわれてしまう可能性があります。

そのようなことに対して増えていきますと
相手に対しても自分に対しても関係性に対しての印象が中々よくなることはないでしょう。

自分も相手も高めあっていくような前向きさを持っているのであればよいのですが、
好き嫌いに関する感情論は苦手だと感じているのが双子座であります。

喧嘩しては仲直りしてということで仲良くなっていくということが一般的なカップルにはあるかもしれませんが
双子座からしてみるとそのような感覚はあまり得意ではありません。

会話をしないことは終了宣言

理想の相手とめでたく付き合うことができたとしても、
付き合いをしていくうちに会話がなかったりだとか、内容がつまらないと感じてしまうと双子座は幻滅する傾向があります。

相手が近くにいてくれたらそれで満足ということではなく、
会話というものを楽しむことによって愛情を深めていくことが重要なのです。
会話についてできない恋人は不要と感じてしまいます。

一番当初は楽しいと思う気持ちだけで付き合うものの、
時間がたつに連れて面倒くさいなと思ってしまうことも多々あるでしょう。

そんな感覚なのですが
周囲からはよくわからないな??不思議な感覚になって行くかもしれません。

双子座の人の心の中ということは会話をするしない。楽しい楽しくないが重要なところを握っていると考えられます。

スポンサードリンク

将来を急かす発言や行動

好きだった人と恋人となっても、
双子座は行動についてあれこれ突っつかれたりだとか束縛されることを嫌います。

真に相手のことを好きだったとしても自由ということについては残しておいてほしいと感じているのです。

そのため、二人の将来ということについてもせかされたりだとかした日には億劫になってしまうでしょう。

結婚したいという言葉が相手から直接出てこなかったとしても、
そこにつながっていくような話が出てきてしまうとどうしようかな??と考えてしまうこともあります。

真剣に付き合っていたとしても選択する幅が小さくなる?という思いがありやるせなさがでてくるでしょう。

生涯を一緒にやっていこうと決めている
相手がいるということであればよいのですが、
勝手に相手側が盛り上がってしまうと中々辛いところがあります。

相手側の勢いだけで進められてしまった場合は、ささっと逃げ出していくということも考えられます。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。