このエントリーをはてなブックマークに追加

蟹座が恋した後の心内について書いていきます。

まずは相手に尽くしていこうという思いが強いことがあげられます。

男女問わず蟹座は、相手に与えてあげようと思うでしょう。

難しいと思えるような対応をしたとしても、恋人には柔らかくしていくため相手は驚くかもしれません。

スポンサードリンク

 

片思い中は、普段通りの感覚でまったく気のあるのか不明なのですが、お付き合いを開始したとしたら、蟹座の持っている愛というのが爆発していきます。
些細なことでも気づかいしてくれたりだもか、色々と尽くしてくれます。
自らの好きなものを共有していきたいと思うことも多々有り、ちょっとした物をプレゼントしてくれたりします。

そばにいてくれないとウズウズする

好きな相手と可能な限り、ともにいたいと考える蟹座なので、恋人がそばにいてくれないとウズウズしてしまうでしょう。
他の人に対して気持ちがいってしまうことはありませんが、相手を信じていたとしても、心の奥での愛が満タンになっていかないともいえます。
なので遠距離恋愛などであまり会えない状況ですと、細かい連絡は必須になってきます。
遠くにいたとしても、日々の連絡をして気持ちが浮つかなければ問題ありませんが、相手が頻繁な連絡をどうかんがえるのかは分かりません。

自分の存在は必要か?

興奮するような感覚の恋愛というわけではなく、二人で溶けていくようなゆったりとした関係になりたい蟹座は、自分という存在が相手にどれだけ影響与えているのかを考えます。

一緒にいてくれるだけでもと言われたらそれだけでも舞い上がりますが、可能であればもっと長く深く付き合いたいと思うでしょう。
男女という感覚を持つことなく、蟹座は人のことをいい意味でかまってくれるので、人に対しての貢献をしていきたいと考えます。

色々な面で 自立していて、殆どをこなしていけるような、タフなひとだと逆に与えることができなくチョッピリ不満になるかもしれません。
蟹座へは上手にお願いと頼み事をしてみることもよさそうです。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。