マセンダ(赤紫)色の心理について書いていきます。

赤紫は華麗でかつ重みのある色です。
この色を好む人は少々変わり者と思われても個性を尊重したいという考えを持っています。
そして実際に個性を発揮します。

スポンサードリンク

 

マセンダ(赤紫)色の心理と性格について

感受性が高く感情をよく出します。
こだわりが少なく外向きに積極性をもって歩んでいけます。
その反面自分自信の価値が認められないという事になると相手に対しては辛辣な感情を抱きます。
理想が高く哲学や自分の人生の理想について考えていますが、実際に実行に移せているかは不明。

権力重視でいわゆる縦社会を重んじる。
感性が強いので芸術系の才能を発揮する人も多い。

マセンダ(赤紫)が嫌いない人。

虚栄心や自惚れについて理解できない。
芸術を否定しやすい。世俗的なものにのめり込みやすく精神性を軽視しやすい。

マセンダ(赤紫)色好きの男性の人柄

直感力があり感性も強い。
良くも悪くも一つの事に崇拝してのめり込みやすい。
その個性が他者を圧倒する。

赤紫色好きの男性の職業傾向

音楽家 画家 デザイナー 哲学者

マセンダ(赤紫)好きの女性の人柄

直感力があり、感性が豊か。
気品もあり頭もよいのでモテる。

マセンダ(赤紫)好きの女性の職業傾向

オペラ歌手 バレリーナ ピアニストや芸術関連 など