第七チャクラについて書いていきます。
このチャクラも第六チャクラに引き続き、怪しさ100点満点。

スポンサードリンク

 

第七チャクラの意味と説明

どんなに文明が発達してきたとしても人類というのは母なる海と大自然から生まれてきました。

このチャクラでは人類と自然との接点の役目を果たしております。

地球というものは一般的に三次元の世界で生きております。
同時に眼には見えていない別次元の世界によっても支えられているとも考えることができます。

このチャクラは全てのチャクラのバランスが良くないと活性化されないといわれており、
自分の持っている才能を高いレベルで引き出していくことに影響します。

 

第七チャクラの場所

頭頂部

第七チャクラのパワーストーン

ルビー

第七チャクラの色

第七チャクラの臓器

松果体(しょうかたい)
という言葉は聞きなれないかもしれませんが、
2つの大脳半球の間に位置する器官になります。

多次元の情報を脳に伝える働きと免疫と睡眠に関係するホルモンの分泌をつかさどっています。

ドラゴンボールでいうところの天津飯。
幽遊白書でいうところの飛影。
世界遺産でいうと奈良の大仏様をイメージされるといいでしょう。

第七チャクラと富士山

第七チャクラと富士山?全く関係が内容ですが、実は関係があります。
第七チャクラは別名 クラウンチャクラと言われています。

富士山といえば日本で一番高い山として誰もが知っていますが、
地球という存在の中で第七チャクラを示しているといわれています。

 

第7チャクラのアロマ

ローズ、ミルラ、ラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンス、ペパーミント