パワーストーンアイスラリマーの意味について書いていきます。

世界三大ヒーリングストーンの一つにも選ばれているのがラリマーになります。

ラリマーとは流通名で、正式な鉱物名はブルーテクトライトとわれます。

最近は鉱山の方でも中々綺麗なラリマーが取れなくなってきているという話もある。

カリブ海の方に浮かびますドミニカ共和国で産出された石の事をラリマーと呼んでおります。

こちらの石はですね非常に綺麗な青い鮮やかな色を持ち、
本当にカリブ海のもう海をそのまま写したような形になっている。

ちなみにカリブ海とはこんな感じです!

さてその中でも半透明のものがアイスラリマーとなります。

透明感があり光が透けてみえるのです。

アイスラリマーとラリマーはぱっと見の色の濃さで判断できます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の値段

3千円~10万円

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の誕生日石

みずがめ座の守護石

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の和名

ソーダ珪灰石

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の色

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の硬度

4.5〜5.0

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の英語

Ice Larimar

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の産地

ドミニカ共和国

アイスラリマー(ソーダ珪灰石)の効果

想像力やインスピレーション思考力なんかも高めていく。

豊かなイメージをもたらす。

また愛と平和の象徴を表している。

癒し力も強く美しい石。