このエントリーをはてなブックマークに追加

電話占いピュアリに所属する七雲(ナグモ)先生について書いていきます。
ピュアリについてはこちらからも

スポンサードリンク

 

ピュアリ七雲(ナグモ)先生プロフィール

名前

七雲(ナグモ)先生

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の性別

女性

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の出身地

宮崎県

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の鑑定歴

10年

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の鑑定料

1分 230円(税込)

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の趣味

アクセサリー作り・絵・手芸・花・芸術

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の話し方

親身深く暖かい

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の特技

非公開

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の資格

非公開

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の占いスタイル

・九星気学・タロットカード・未来透視

・ペンデュラム・思念伝達・波動修正

ペンデュラムとは

ペンデュラム:pendulum=振り子のことです。
ひも等の先に重りを付け、その揺れ動き方によって「YES」「NO」を占うもの。
もともとは地下水脈を探すための道具として、ヨーロッパでは千年以上前から用いられてきたと言います。古くさい迷信と思うなかれ。振り子や三つ又の木を使うダウジング(井戸占い)は、現代でも世界各地で行われ、水脈ばかりか油田の調査、行方不明者の捜索、食品の安全性の確認などにも使われています。アメリカにはダウジングの専門家(ダウザー)が、数千人いると言われます。

ピュアリ七雲(ナグモ)先生の得意な相談内容

・恋愛・片思い・相性・出会い・仕事運

・適職・人生相談・パワーストーン選択

・夫婦関係・子育て・シングルマザー・親族問題

・天職・人事・転職・家庭問題・職場の人間関係

・目標・ビジネスパートナー・縁結び

・復活愛・相手の気持ち・金運全般・結婚・復縁

 

2 ピュアリ七雲(ナグモ)先生からのメッセージ

・相談者様が気になっている相手の気持ちを把握することが得意。

・合わせて周囲にいる人たちに対しての悩みや関連事項についても現状もっとも伝えた方がよい言葉で伝える。

 

・占い鑑定でのメッセージで相手に対して唯一の助言を与えられることが最大の目的。

・九星気学とタロットで周囲で発生している悩みの本質や相手の考えなどを把握しこれからどういう風に戦略を立てていくかを共に考えていきたい。

 

3 ピュアリ七雲(ナグモ)先生について

・九星気学とタロットカード主軸とした占術を得意とする。

・自分の思いを叶えるためにはどうしていけばよいのかや、相手がどのように感じているのかをお伝えする。

 

・宮崎県出身で地元に、天岩戸神社と言う場所があり参拝していた。

天岩戸神社

古事記(こじき)、日本書紀(にほんしょき)等に皇祖天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)は御弟素盞鳴尊(すさのおのみこと)を御避け遊ばして暫く天岩戸(あまのいわと)へ御籠り遊ばされた事を記して居ますが、当神社は其の霊蹟天岩戸(あまのいわと)を斎ひ奉る神社です。

境内社殿の背後断崖の中腹に御窟あり天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)籠らせ給ひし処と伝へ、古より其の御神域を御神体としてお祭り致して居ります

 

・神社の参拝で学んだことは歴史で大成した著名人、有名人については、占いを用いて大成を築き上げたといわれている人が多いということ。

 

例:三国志の諸葛孔明。
いわずとしれた卑弥呼。日本に占星術の基礎を持ち帰ったのは空海(弘法大使)。織田信長は戦に際に占星術を用いたという。そして徳川家康の時代にはあまりにも当たりすぎるので占星術の使用自体が禁止となったという。

 

最新の出演情報
2014年06月12日都内会場にて、『バースデームーン 講習会』講師出演ブログ

2014年06月05日都内会場にて、『占いの基礎 講習会』講師出演ブログ

 

 

4 ピュアリ七雲(ナグモ)先生 最新の口コミ

七雲先生 満足度★評価表
★5評価129件★4評価11件★3評価3件★2評価1件★1評価0件
5つ星のうち
★ 4.86

投稿口コミ数
144

ピュアリでの鑑定はこちらから

ピュアリ七雲(ナグモ)先生のページはこちらから