このエントリーをはてなブックマークに追加

アパタイト(燐灰石)について書いてきます。

昔CMでアパタイトという歯のCMがありました。 歯の構成成分として有名になったので、白色のイメージがありそうです。

このアパタイトですが、実際は緑色や褐色、無色、濃青、紫、白、石灰などの色々な色のアパタイトが存在しております。

スポンサードリンク

アパタイト(燐灰石)の意味

色がついているアパタイトなのですが、 アクアマリン、アメジスト、トルマリンという他の鉱物との区別が難しいのでギリシア語での惑わすという意味のapateという言葉が語源となっております。

惑わされずに真実を見極めていく強さについてその存在で教えてくれる石であります。

アパタイト(燐灰石)の浄化

クラスター セージ 月光

※水 太陽光は避けましょう

アパタイト(燐灰石)の組成

Ca[(F,OH) | (PO4)3]

アパタイト(燐灰石)の値段

数百円~10万くらい

アパタイト(燐灰石)の誕生日

アパタイトの和名

燐灰石

アパタイト(燐灰石)の色

青色 青緑

アパタイト(燐灰石)の硬度

4~5
※歯の硬度が6~7なので歯よりも柔らかいです。

アパタイト(燐灰石)の英語

Apatite

アパタイト(燐灰石)の石言葉

本当の事を見る

アパタイト(燐灰石)の産地

ブラジル マダガスカル タンザニア

アパタイト(燐灰石)の効果

自分に対する謙遜をしすぎることなく自分を大切にしていく事を気付かせてくれる石です。固定概念とか環境下に左右されることなく自分自身を主張することができるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を書いた人

kagekichi3
kagekichi3
会話のネタになる占いの話を書いております。
占いは自分の悩みを解決するものと言う考えを主にするのではなく、一種のコミュニケーションツールとして活用できたら面白いなと考えています^^
ゆるゆるとお楽しみいただけたら嬉しいです。