このエントリーをはてなブックマークに追加

sgi01a20140526000012星座についてまとめてみました。まずはトップバッターの牡羊座から書いていきます。

よろしければご覧ください。

牡羊座は3/21~4/20生まれの方をさします。
おひつじ座の主星(太陽)は火星です。火星というのはエネルギーについて表しています。

そのエネルギー値が高いのがおひつじ座で最も瞬発力に溢れている存在でも有ります。
行動力は抜群で、ワクワクすること、危険なことに対しても向かっていける度量をもっていることも事実です。

スポンサードリンク

牡羊座についてはこちらからも

牡羊座2017年上半期の運勢について
牡羊座2017年下半期の運勢について

タロットカードで表すと牡羊座は皇帝のカードになります。

牡羊座の基本性格と人生の道筋

後輩や部下に対しても面倒をよく見る方ですが、

悪い意味で子供っぽくて単純なところもあります。

自分の運命については自分で決めるということを決断しているところがあります

人の指示を受けるよりも行動が先行するタイプと言っていいでしょう。

その生きかたが自分自身にとって居心地がよかったとしても、

他人のレール(親のレール)に敷かれた人生を生きるのは牡羊座にとって不服なのです。

そのように強烈に持っている自分への意識が、独立やパイオニア精神を育んでいきます。

人に支持されたくないと思ったら自分が長になることによって、

すべてを自分で決めることができる長として生きていくしかありません。

「やる前にあきらめたくない。やってみた結果で判断」というのも牡羊座の持つ魅力の一つです。

決断が早すぎることもあります。ストレートすぎる言動は時としては他人を傷つけてしまうこともあります。

すばやい行動はプラスとなりますが、時と場合によってはマイナスの部分もあります。

大切なことは、「待つ」ということを考えることと、行動を起こすときの見極めを行う必要があります。

好き嫌いについても激しいところがあります。自分の機嫌次第で人のアドバイスや周囲の状況など、とんと目にも耳にはいらないこともあるようです。

自分の承認欲求が非常に高く

脚光を浴びたいという気持が良くも悪くもエネルギーの源になっているといえます。

ただ正直で善良なので、愛されますし、許されます。時代の変化に敏感で、流行を取り入れるのは誰よりも速く、

少々の危険はスリルを楽しむという考えを持っている人でもあります。
流行に乗っていけるだけあり年齢を重ねても若々しく見える人が多いようです。そしてそういう自分が好きなのです。

困難や苦労が万が一発生してしまったときも持ち前の向上心と、負けず嫌いな性格が現れてくるでしょう。

そのようなパイオニア精神は思慮の浅い行動に行きつく可能性があります。

とくにビジネスの場において、自信の長所が裏目に出てしまう可能性があります。

周囲の人たちに気を使ったり、行動を合わせたりすることは、あまりすることはなく、

相手が年上の人だったり、自分より地位が高い人だったとしても、臆するということはあまりありません。

ただ自分で自らの間違いに気がついたときには、正直にそれを認めます。自意識が非常に強いということもあります。

自分の間違いを認めるいさぎよさはあっても、自分が負けている状態に甘んじることはしないでしょう。

敗北をバネにする心の強さを持っています。自制心を身につけたとき、

自分をコントロールする知恵が備わると管理職としてもリーダーとしても素晴らしい人材に慣れる可能性を秘めています。

スポンサードリンク

牡羊座の恋愛面

せかせかしたところがあり異性に興味を持ってから、行動を起こしていくのがスピーディーです。


相手の人柄や性格をじっくり見極めようとするような恋愛はなかなかできません。


熱い熱を放った上で
、深い関係となっていきます。
消そうと思っても既にと気遅し。

燃え尽きるまではひたすら燃焼し続けるでしょう。

たとえ女性であっても受け身ではなく攻撃型。自分からアタックすることで確率を上げているところがあります。

ただ相手の人柄がわかってから、この恋は間違いだったと気づいて、振ることもあります。

これでは相手がどのように感じるかという深いところまで考えていかないので、相手を傷つけたりしてしまうこともあるようです。

恋愛だけなら短期的にすむのですが、

これが結婚になってくると話が大きくなってしまいます。

未練を残さないというところは長所でもありますが。

それは断られてもあとを追うみじめさに耐えられないというやはり自分本位の面がでてくるということもあります。
思い出や情に振り回されることなく、相手とは積極的なコミュニケーションを求めます。

会話やスポーツをしたり体験型のイベントをしていくことで、

明るく活動的にデートを重ねていくと思い出がたくさん作れるでしょう。

プライドが高く、ベタベタとひっついた関係は好みません。

男女ともにさばさばした感じを残していく人です。

恋人にべたべた甘えることは少ないですが、それは決してあなたを嫌いになったわけではありません。

男性は、家庭をしっかり守っていくという意識が強い人が多いです。

家族への責任感をしっかり持ち自身の仕事に打ち込みますが、ややワーカホリック的な感じも出てきて家族の時間が減ってしまうことに気をつけたらよいでしょう。

家族みんなで時間を取って生活することが幸福な結婚生活を送るのに必要なことでしょう。

結婚すると、女性は家事をしっかりこなしていく、優秀な主婦になるでしょう。
子供の教育や食生活に関してもあれこれと勉強して家庭にリターンをもたらしていくでしょう。
結婚後も仕事を続け抵抗と思う人が多く実際にこなしている人もいますが、

仕事と家庭を上手いこと両立させて忙しくも充実した日々をこなしていくでしょう。

→私のピアノの先生が牡羊座ですが、結構当たっています。

3人のお子さんがいらっしゃいますが、全員しっかりと子離れしているようです。

スポンサードリンク

牡羊座の仕事

積極的かつ行動力が高いので、

ビジネスチャンスを活かしていくことも少なくないでしょう。

仕事に情熱を燃やして進んでいくタイプで、

仕事は人生にとって優先度が高い事項に当てはまる人が多いでしょう。

推進、冒険、判断といった向上や変化の求められる職場も向いています。

敏感なので世の流行だけでなく、

特派員など、ジャーナリズムの分野についても適性があります。

大企業に入るのもありですが、

結果的に会社を起こす道を選ぶ人も少なくありません。
経営能力は大いにあります。

自分の苦手と感じている部分や、

経理面で優れた人を参謀に取り入れることで道がひらけてくるかもしれません。。

牡羊座の金銭感覚

お金を稼ぐことについては比較的得意なジャンルになります。その分貯蓄などの守りには弱いようです。
稼ぐという行為に対して、

結果が出ることでひたすらに追求していくことができます。

その代わり金銭に対する執着心はあまりないようです。

こつこつ貯めていくよりも、一気に稼いで投資していくほうが更なる金運を呼ぶ可能性が上がるようです。
自分の成長のためには惜しげもなくお金を使いますが、

他人のためにはあまりお金を出したらがらない傾向もあるようです。

牡羊座の健康、体質

体を動かしたり、運動することが元々好きなのでガッチリした体格になりやすい傾向があります。

闘争心が激しいので、スポーツ全般に対して適正を持っています。

特にスピードや敏捷性を必要とするジャンルに適しているといわれています。

牡羊座の2017年についてはこちらから書いております。

 

牡羊座の開運の要素

数 9 , 18 , 27
色 赤(真紅)
方角 東
宝石 ダイヤ、ルビー
植物 チューリップ、にんにく
鉱物 鉄(鋼鉄)
味 香辛料の辛味
香り 樹脂の香り
音 トランペットの音

相性のいい星座

相性のいい星座 獅子座、射手座
信頼できる星座 水瓶座、双子座

気を付けたい相性の星座

山羊座、天秤座、蟹座

他の星座についてはコチラからも

魚座(うお座)の性格は妄想族だけど実は人情味がある人

水瓶座(みずがめ座)の性格は変わり者。オンリーワンを目指す。

山羊座(やぎ座)の性格はまじめでコツコツ人生設計が上手い

射手座(いて座)の性格は悪ガキで束縛嫌い!うまく付き合う方法は?

蠍座(さそり座)の性格は秘密主義で美男美女多出

天秤座(てんびん座)の性格と恋愛、相性について

乙女座(おとめ座)の性格は潔癖主義で細かいところまでお見通し!

獅子座(しし座)の性格は王様?男性と女性の違いは?

蟹座(かに座)の性格は母性あふれる優しい人

双子座(ふたご座)の性格二重人格?男性と女性の違いは?

牡牛座(おうし座)の性格はゆっくりゆったり、のんびりと