このエントリーをはてなブックマークに追加

動物占いでは右脳型と左脳型という分類をすることもできます。それぞれ何がどう違うのか見ていきたいとおもいます。

スポンサードリンク

そもそも右脳と左脳ってなに?

右脳は喜怒哀楽などの感情や感性、イメージ力、直感などのアナログ型思考。
左脳は言語、計算、論理などのデジタル型の思考するといわれています。

 

右脳型の動物たち

・ペガサス
・ゾウ
・狼
・コアラ
・こじか
・ひつじ
理論的考察より精神エネルギーを重視するタイプの人たち何事も直感やイメージで考えるので、論理的思考で攻めてくる人にとっては意味不明の存在かもしれません。

精神エネルギーが高いというところをみますが、
コアラからひつじにかけては熟年気を迎えペガサスでお迎えがきます。

そして狼は生まれてきたばかりの状態を表し、小鹿は幼稚園児の甘えん坊です。

右脳型の上司に書類を書くときは文字ばかりだとイメージがつかみにくいのでよくないかもしれません。

フォントや色やグラフなどを多用し、見ただけでわかるような企画書にすると評価が上がるかもしれません。

取引先においても同様で、商品説明をするときには必ず何かに例えたり、実演をしたりしたほうがよいでしょう。

右脳型の人は非現実的ともいわれ、人の心や将来の予測などが出来る人もいます。

聞こえないものが聞こえたりします。

霊能師には右脳型の人が多いといわれています。

が、偽物も多いので慎重に行きましょう。

いわゆるシャーマンや巫女さんなどといわれている人たちになります。

スポンサードリンク

左脳型の動物たち

・猿
・虎
・黒豹
・たぬき
・チータ
・ライオン

経済エネルギーや社会エネルギーが高いグループです。

理論や計算で考えるので右脳型の人の意見が意味不明な時があります。

イメージや直感では判断できないので、目の前の現実をもとに分析していきます。

いわゆる優秀なビジネスマンやがつがつ出世するタイプは左脳型になるかもしれません。

左脳型の上司にはイラストや写真を多用した企画書はあまり好まれないでしょう。

できるだけ理論的になぜそうなるのか を具体的なデータで示さないとなんでそうなるのですか??

前にも話したでしょう??(私の実話)と逆ギレされてしまう結果になってしまいかねません。

日常生活で右脳型と左脳型の意見が噛み合わないのも、物事の価値判断基準と感じ方が違うからです。

相性が悪いと言ってしまえばそれまでですが、まずは相手がどのタイプなのか判断したうえで、行動に移してみるというのもありだと思います。

左脳型の人は現実主義。

目に見えないものや実体のないものは信用しないです。

なんでも自分の目や足で確かめてみないときがすまないんです。

左脳型の人と取引をするときは、想像や空想の話をすると頭がおかしいと思われてしまう可能性がありますので注意しましょう。

参考記事はコチラからも

動物占いの月、地球、太陽の3分類について

動物占い目標志向型と状況対応型の違いについて

動物占いの未来展望型と過去回想型の特徴について

動物占いの10のリズムと性格について

動物占いのレールについて

スポンサードリンク