このエントリーをはてなブックマークに追加

射手座の交渉相手について書いていきます。

第一として、同じような想いを持っていたとしたら妥協していくことも考えられるという事があげられます。

直感とかインスピレーションを大切にしていく射手座の人は、
相手と感覚があっているなと感じると気持ちがほんわかと和らいでいきます。

スポンサードリンク

簡単には妥協をするという事はあまりありませんが、
相手側に良い意見があったりだとか、自分からすると納得できることを離された場合に
結構すんなりと承諾してもらう事が出来るかもしれません。

射手座が持っている信念というものは、
大分軽いものをもっており自らの考え方に対して新たな可能性について探し始める事が出来るからです。

ですが、この考えはあくまでも
射手座側が相談を聞く側のときです。

もしも自分が話す側だった場合は逆のパターンになってきます。

自分がもっている最大限の内容を持って挑んでいこうとするので、
相手側からするともっている熱量に驚いてしまうでしょう。
ですが、長い間はできないので安心して下さい 笑

スポンサードリンク

直球の熱意には負ける

せこいような裏工作などはしないで直球で相手にたいしてやり取りをしていこうとする射手座の人からすると、
相手は本当に自分となにかを思いやりたいと思っているのかという意思があるのか感じ取ろうとしております。

自分自身がせこい手を使うのが嫌うので、そのような話をしようとしてくる相手に対しては協力しようとはしませんが、
まっすぐな態度でこられると気持について揺さぶられてくるという事は多々出てきます。

射手座の人からすると、感情というものにあたることで自分に対しての想いが開いていきます。
そのため情熱についてしっかりと持ってくる相手に対していいなあと感じるところがあります。

勝負ごとにたいしてはやる以上についてはとにかくやるということをモットーにしていますが、
純粋な思いを持っているので意外にも簡単に自分の意思が通っていくという事はあるでしょう。

何かがまとまった時などに、
お礼とか接待についてしていこうとするときには、射手座はそこまでかしこまった事はあまりこだわらないので、
御礼をしっかりいうことで喜んでもらえるでしょう。

スポンサードリンク