このエントリーをはてなブックマークに追加

動物占いの基礎で月(満月、新月)と地球と太陽という分類があります。太陽、地球のスタンスは自分優先。満月、新月の対人スタンスは相手優先ということになります。スタンスの違いについては、後述にありますが、状況対応型と目標指向型ほど大きな摩擦は生みませんが、これだけでも相性的なものが大体わかるので書いてみます。

スポンサードリンク

まずはここから自分の動物を調べてみましょう。

動物占いの60種類キャラの一覧の換算表について調べてみた話

動物占いが12種類からカラーごと60種類に進化していた話

月グループ

黒豹

こじか

ひつじ

たぬき

のひとたち。
みんなで仲良くするのが好きでいわゆる誰とでも仲良くしたい協調性の持ち主。悪く言うと八方美人な人。

周囲の人の顔色を伺うのでなかなか自分の気持ちを打ち明けられなかったりします。

その一方で押しには弱くグイグイ来られると断れない性質のため若いうちは見極められずに本命以外の人との恋愛も経験するかもしれません。

直感で自己中心的に迫ってくる太陽グループの人たちには負けてしまいますが、

実質重視の地球グループのキャラの人に対しては強く抵抗しようと試みます。

他人と競争すること好まなくお人よし。人から相談をされると弱いので、断りにくいです。

思考パターンが前置から始まり結論が一番最後なので話やメールが長い傾向になってしまうようです。

結論から言ったり、箇条書きでまとめて発言してみたりするとよりわかりやすくなるかもしれまえん。

個性心理学では月は植物と例えています。植物なので水を与えた上げないと枯れてしまいます。

そのため人間関係に例えたときに、なるべく一緒にいてあげるということが必要になってきます。

食生活にも違いが表れてきます。月グループは魚が好きです。

魚は群れを成して泳ぐことが多いです。これも集団行動が好きという面に表れています。

・揉め事や争いがにがて

・人との付き合いや愛情や友情が欲しい

・信頼関係が大事

・目指すは人格者

・仕事やイベントのテーマを考えるのが得意

スポンサードリンク

地球グループ

コアラ

の人たち。

自立とマイペースがモットーで地球に足がついた人たち。多少自己中心的なところもありますが、自立心旺盛な性質を持っています。

そのために一緒にいたとしても振り回されにくく、流されにくい面を持ちます。

恋愛も本気で考えて行動するのでガツガツ口説いてくる太陽グループはおっぱわれてしまうこともあるかもしれません。

自分の気持ちをもじもじして言ってくれない月グループのキャラの人は苦手です。

無駄が嫌いで常に効率と生産性を重視。会社の業務効率化にはとても役に立つ人材になるでしょう。

時間にも正確で何事にも予定どうりに行動したがります。いい意味で論理的ですが、あまり行き過ぎると人間味にかけてしまう。

というところもあるかもしれません。しかしながら自分ひとりの時間と空間を必要としているというところもあります。

無駄を嫌うので思考回路は結論から話すようにします。

個性心理学では地球グループは機械と例えられています。

機械ですので人間に例えると、水(人とべったり)をあげてしまうと疲れてしまうという考えになっています。

食生活にも違いが表れてきます。地球グループは鶏を好むようです。

鳥の習性から巣を守る。という習性があります。あくまで自分のペースで自分のテリトリーを守っていくという表れがでています。

・ マイペース

・結果や数字が大切で形あるものを好みます。

・夢を具体的にできるものが必要

・財産家や資産家が目標

・競争して勝利を目指す。

スポンサードリンク

太陽グループ

チータ

ライオン

ゾウ

ペガサス

 

の人たち

自分が誇りで太陽のように輝いていたい人たちです。

人前では決して弱音をはかないです。信用のおける一部の人にこっそりと弱みをみせるでしょう。

権威あるものが好きで、合言葉は「すごい、絶対、面倒くさい」。恋は相手のフィーリングとそのときの気分次第で始まります。

月グループのキャラの人に対してはその場のノリで圧倒しますが、

地球グループのキャラの人の堅実さを前にすると、現実味を見せられた感じで萎えてしまいます。

束縛を嫌い、期限を切られたり、ルールを強制されることを嫌います。いつも自由に、自分の気分と願望を大切にしながら生きていきたいと思っています。

世間体を人一倍気にしますから内側はだらしなくても外側はいつもきちんとしていたいのです。

感覚で生きていますから長い話や理論的な話をすると機嫌が悪くなります。せっかちなので手短に話さないと聞いてもらえません。

また何も考えてなさそうに動いていますが、頭の中はいつもいろいろなことを考えて、ぐるぐるしています。

個性心理学では太陽グループは野生動物に例えられています。

野生動物なのでその日の自分の気分を大事にします。いわゆる気分屋さんが多いのもうなずけます。

食生活にも違いが表れてきます。太陽グループは肉好きの人が多いようです。

動物的な本能や直感が優れているのも肉好きというところが現れているのかもしれません。

・面倒くさがり

・束縛されるのが苦手

・可能性をすぐに実現できるのが必要

・目指すは成功者

・世の中に功績を残したい

・ムラがある

スポンサードリンク

じゃんけんの法則

月、地球、太陽の3分類はじゃんけんに表すことができます。

月はグー

地球はチョキ

太陽はパー

という形で表されます。

・月は地球に勝てるけど太陽には負ける

・地球は太陽には勝てるけど、月には負ける

・太陽は月には勝てるけど、地球には負けるという法則です。

他の人と見比べてみて調べてみると面白いでしょう。

参考記事はコチラからも

動物占い目標志向型と状況対応型の違いについて

動物占いの未来展望型と過去回想型の特徴について

動物占いの右脳型と左脳型の違いについて

動物占いの10のリズムと性格について

動物占いのレールについて