このエントリーをはてなブックマークに追加

動物占い37.まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の性格と恋愛と相性そのた、芸能人について調べてみました。
ゾウといえば強靭な体力と持っていて自分の好きなことであれば徹夜も大丈夫な人。
逆に小回りが効かないところがあり、些細なポイントで切れてしまったりしますのでおおらかに行けたら人がついてくるでしょう。

スポンサードリンク

ゾウの性質の復習から。

・太陽グループ
・状況対応型
・未来展望型
・右脳型

各用語がわからない方はこちらからどうぞ。

動物占いの右脳型と左脳型の違いについて

動物占いの未来展望型と過去回想型の特徴について

動物占い目標志向型と状況対応型の違いについて

動物占いの月、地球、太陽の3分類について

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)性格について

信じた道をひたすら真っすぐに進みます。

12キャラ中最も怖いゾウのなかでもまっしぐらに進むゾウは怖いのできれたら60キャラ中最も怖いかもしれません。

上品でおっとりとした印象。

欲が無いように見えるのではたから見ると良い人としか見えないでしょう。

女性は美人ながら、こびたりしないので異性だけでなく同姓からも好かれるでしょう。

男女ともにプライドが高いのが特徴ですが

もともとの度量の大きさから、困難でもやりきるだけの覚悟と目標に向かってまっすぐに行ける意思があります。

失敗ももちろんしますが、心を切り替えられる柔軟性を持った人。

気が大きいように見えて内面は実は小心者だったりします。

気配りさも上手ですが、身内にはわがままなところがあり、怒ると怖いです。

独立心が旺盛でトップを目指しますがワンマンなので、ナンバー2の位置を目指すと勝手に道がひらけます。

責任感があるので約束についてはしっかり対応してくれるでしょう。

<女性>

明るく人生に情熱を持っていて、それでかつ頭が良くて積極的な人が好き。

体育系でうるさいところがある人は苦手。

はつらつとしていて頼りがいがある女性です。

性格はあっさりな感じで、物事にあまりこだわりを持ちません。

素直なところと

生意気なところを持ち合わせています。

辛抱強いところが長所ですが何にでもすぐに飛びついてしまうところがあります。

割りと諦めるのは早く、合理的思考ができる人です

<男性>

女性らしいおっとりとした雰囲気で、どこか天然なところがある人がこのみ。

無神経だったり雑な人はダメ。

感情は直球的に表現します。

さっぱりとしている明るい人です。

順応性を持っていますが、みかけよりも神経質なところがあります。

生真面目なところがあり、責任感が強く仕事はきっちりとこなします。

自分の考えにブレやすいところがあり他人の意見や考え方に影響されてしまうこともあるでしょう。

仕事について

元もと才能に恵まれていますので一人でガンガンデキる仕事につけると勝手に成長してきます。

時代の先端を行っている傾向があり、

技術系や研究者としての才能に恵まれます。

継続性があるので何をやっても成功しやすいでしょう。

ただ、出世欲や政治手腕にはやや難があり。

しっかりルールが決まっている官僚的な仕事についてコツコツやっていくことで力がつきます。

組織のリーダーにもなれますが、どちらかというと一人親方タイプ。

駆け引きが必要な営業の世界はストレスがたまります。

<適職>

・警察官・司法書士・電気・飲食業・インテリア関係・デザイナー・大工・指圧師・機械技師・カメラ店・保育し・添乗員・秘書・栄養士

<不適職>

・カウンセラー・ダンサー・セールス・コンピューター・俳優・ファッションアドバイザー・僧侶・看護婦・司会

<キャリアアップ法>

大きな組織体をまとめきるのは大変かもしれませんが、

実力はあるので役職や権威を使うことにより大きく羽ばたける可能性が尋があります。

ラッキーカラー

グレー

リズム

リズムについてわからないかたはこちらから

鉱脈

スポンサードリンク

相性とホワイトエンジェルブラックデビルについて

ホワイトエンジェルとブラックデビルについてわからない方はこちらから

また、各動物の相性についてはこちらかも参考にしてください。

動物占いの60分類の説明について

動物占いの60分類一覧表について

動物占い60キャラの相性表について

ホワイトエンジェル

2.社交家のたぬき

一途にものにも人にも取り組むゾウと人のお世話が大好きなたぬきは好相性。

たぬきはあまり本音を言わずにひっそりとゾウを補佐してくれます。

ブラックデビル

32.しっかり者のこじか

プライド強く一途なゾウには、考え方があまちゃんで

ストレスをたくさんためてはウジウジしているこじかは耐え難い存在です。

上司、同僚、部下、取引先への対応について

上司(接し方)

品行方正なしっかりした上司です。

多少のことには動じない度胸と度量の広さがあります。

根回しは得意でないので、あまり社内の出世などには興味ないでしょう。

争いごとや揉め事を極端に嫌うため、職場でいない人のことをあれこれ言うのはさけたほうがよい。

同僚(付き合い方)

細かい気配りが上手く、優しい人であります。

性格は新しいモノ好きで失敗を繰り返してもあまり気にしないので次々にことを成し遂げていけるでしょう。

正義感をもともと持ち合わせているので潔い付き合い方好みます。

必要以上の干渉することや言ったことをきちんと守っていけるようにすると、

信頼関係が構築され良い関係になれるでしょう。

部下(扱い方)

頭が良いですが、まずは動いて体験して見るタイプ。

競争心や向上心とともに始めた頃の気持ちを忘れない人です。

どんな仕事も弱音を吐かずにやりつづけます。

あまり干渉しないで自ら考えるようにして指示を出していけば力を発揮します。

取引先(折衝の仕方)

社会情勢と社内の様子について鋭く観察している人です。

権威や威厳には屈しない方ですので戦っていきます。

上品で柔らかい態度が有ります。

おべんちゃらとか多くのおだてはしないほうが無難。

約束はきちんとしてくれるので、あとは誠実にしていきましょう。

37.まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の芸能人は

・ジェニファー・ロペスさん 女優
・原史奈さん 女優
・山田優さん 女優
・DAIGO タレント
・成宮寛貴 俳優
・山口達也さん TOKIO

が37.まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)でした。

12.人気者のゾウ(グリーン)

18.デリケートなゾウ(シルバー)

31.リーダーとなるゾウ(イエロー)

スポンサードリンク