このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットソードの5の恋愛と相手の気持について書いていきます。勝負した後にその場に残るものと、撤退していくものの構図が見受けられます。背景にある波はソードの2にあったように自体が静かになっていくことを表しています。勝利者と思われる人物は剣を手に持っています。これは損得や利害関係を求めての戦いだとか相手について打ち負かせたいとか自分の利益について考えた行為であることが表されます。

参考:他の5のカードについてはコチラからも

タロットワンドの5の恋愛と相手の気持ちについて

タロットカップの5の恋愛と相手の気持ちについて

タロットペンタクルの5の恋愛と相手の気持について

スポンサードリンク

ソードの5 正位置の意味

世間的な成功とか名声を手にはいるが、、
自分が感じていたものと何か違和感が出てきたり、
失っていくこともあるということを示します。
結果が出てくるが、失っていくものについてもまた多いものとなる。

願望についてかなっていくが本質的に考えていたものとは異なったものがでてくる。

欲が強すぎることにより、対人関係に関する感謝や想いをなくしがち。

強いこだわりを持つことで結果を出せる。
困難や壁が多々ありながらも成功するまでにたどり着ける。
成功への執念とか結果を出すための強い思い。

ソードの5 正位置の意味の例

欲しいと思っていたものに対して入る物もあるが、失うものも同等にある。
成功と呼ばれる状態に行く事が出きるが、精神面でなにかしっくりこない。
自分のワンマンプレーから、相手に対しての気遣いを失う。

ソードの5 正位置の対策例

手段について選ぶことなく突き進むこと。
自分自身をしっかりと愛して満たしていく事。
いらないものをドンドン捨てていく事。

ソードの5 正位置の恋愛で出た場合

相手から時間や物を奪ってしまう。
自己中心的な恋愛。

ソードの5 正位置の対策で出た場合

少々強引でも相手を引き戻してみる事。
戦略を練って相手を説得してみる事。

ソードの5 正位置の相手の気持で出た場合

自分が持っている理想を相手にも持ってもらいたい気持ち。
相手を自分の物にしたいと気持ち。

スポンサードリンク

ソードの5 逆位置の意味

感情が爆発してしまったり、
それにより、未来への道をなくしてしまうこととか
自分自身で起こしている言動についての悩みを出してしまう事について示します。
やる気が落ちてしまう事により、
感情が高ぶっていき、自分がよくわからなくなってしまう。

自分で決断していった事に対して本当に良いのか悩みがでてくる。
人を本当に信頼する事が難しく、失望してしまう。

自分自身の持っている気持が本物かわからなくなり関係が終わっていく。

ソードの5 逆位置の意味の例

感情を持って行動していくことにより、
将来への道が閉ざされてしまう。

自分が起こした言動に対しての理由がわからずに気分が崩れる。

失うことが多いが、止めていくことが難しい。

ソードの5 逆位置の対策例

行動ややりかたを修正していく事。

やることに対して慎重な形で行動していく事。
悔しさとか執念をのこさないこと。

ソードの5 逆位置の恋愛で出た場合

相手に主導権を握られる恋愛。

自分からその場を立ち去っていく。

ソードの5 逆位置の対策で出た場合

相手が思うように好き勝手にやらせてあげること。
常識とか自己中心的な相手から去っていくとき。

ソードの5 逆位置の相手の気持ちで出た場合

逃げていきたい気持ち。

相手に対して距離を置きたい気持ち。

スポンサードリンク