7月30日生まれの人は、『チャレンジ精神旺盛な切れ者』

7月30日生まれの人は、実際にものを所有することで自分の存在を実感します。多くの品物を所有したがるばかりでなく、この世の中で資力がいかに大事かを知っています。堅実でしっかりした考え方をし、頭の中には現実しかありません。したがって、精神の成長も大事だということをこの人に納得させるのは至難の業です。関心があるのは今この瞬間だけ。行動力にあふれているので、自分の内面を見つめたり人生を達観しているひまはないのです。

自分の考えや創造性の表現の仕方がとても難しく、人の感情を逆なでするかもしれません。しかし、人生も後半にさしかかると、哲学的な問題について少しは考えるようになるでしょう。というのも、死の問題を扱いかねるからです。自分が死んで消滅することが信じられず、かといって魂の不滅を信じるわけでもない。ふつうは2回目の土星回帰(56歳ころ)のあとで宗教や哲学に興味を持つようになり、新境地を開くことになるはずです。そのときがくるまでは、実用一点張りの人生を送るでしょう。

また、恋愛に関しても、トラブルが付きまとうでしょう。「純粋」な愛と肉体的な欲望をはっきり分けて考えることが多いのです。愛情表現が何とも無作法なものになってしまいがち。満足のゆく、ごく当たり前の愛情関係がなかなか見つからないため、空想の世界にはまりこみ、危険な状態になることもありそうです。困ったことに、真実の愛などとても手の届かない見果てぬ夢だとあきらめてしまう人もいるでしょう。そんなあきらめを抱いて、少々シニカルな態度をとるようになった場合は、そこで人間的な成長が止まってしまう恐れがあります。

体を使う活動全般に興味を持っています。男女を問わず、体格がいいというよりむしろ華奢といった方がいいような人でも、スポーツや人間の体そのもの、また美人コンテストやモデル業など、肉体を賛美すること全般にとても関心があります。この関心は、美学や芸術など高尚な世界に向けられるか、下品で低欲なものに向けられるか、どちらもありうるでしょう。

説明のつかない不安や恐怖に弱く、思いがけず恐怖にとらわれてパニックに陥ることもありがちです。若いうちにしっかり精神修行を積んでこなかったため、それに耐えるだけの準備が整っていないのです。しかし、自分でも説明のつかない感情を味わうと、目に見える世界の背後にあるものに興味がわいてきます。それがきっかけとなって、精神面に関心をもつかもしれません。チャレンジ精神旺盛なので、不安を乗り越えて弱点を克服しようと努め、それがやがて真の人間的成長につながるでしょう。うやむやにするくらいなら、人生をよりよく理解しようとするタイプ。うやむやにすることが何より嫌いです。

7月30日生まれの人のナンバーと惑星

30日生まれの人は、ナンバー3(3+0=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配されている人は自分のテリトリーのトップを目指しますから、7月30日生まれの人が経済的にも物質的にも成功を追い求めるのは無理もありません。ナンバー3に支配される人は自立を愛し、決断力があります。7月30日生まれの場合、木星の影響で、見た目には楽天的でおおらかですが、しし座を支配する太陽によって活力と勇気も与えられます。困ったことに、自分の未来についてあまりに楽観的なので、失敗のしりぬぐいをする覚悟がなく、失敗を失敗として受け入れる心構えもないという欠点もあります。

タロット

30日の大アルカナ・カードは女帝。創造的な知性を表しています。女帝は完ぺきな女性。あらゆる女性的要素を一身に持ち、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。このカードの持つ良い点は、優雅、上品、無償の愛。悪い点は、虚栄心、気取り、欠点に対する不寛容など。

7月30日生まれの人の健康について

大いに関心を持つのは自分の肉体。誇示するか、自意識過剰になって隠そうとするかのどちらかです。体への関心を抑え付けがちな人の場合、気うつの症状がでることも。親になると、子供の体の成長ばかり眼がいって、感情や直感など心の成長を疎かにしてしまいます。同世代の人々の人間関係では、攻撃的な性格は抑えられるでしょう。いったん攻撃をはじめたら抑えがきかなくなるのを恐れているのかもしれません。いうまでもなく、運動を習慣づけること、自分の感性や性的魅力を表現することは大切です。マッサージ、指圧、ヨガ、音楽、彫刻 ーー 表現手段として感覚を使う興味がお勧め。過食には要注意。タンパク質や糖分は、たまに思う存分口にしてもかまいませんが、普段はなるべく控えめに。

7月30日生まれの人へアドバイス

物質の世界の背後にあるものを見るようにしましょう。心の成長にも目を向けること。胸の奥にある感情に触れ、新しい体験にチャレンジすれば、人生がきっと変わるはずです。哲学的な問題への関心を持ちましょう。

瞑想のことば

天の体とは星のこと。

7月30日生まれの有名人

ヘンリー・フォード(自動車王)
アーノルド・シュワルツネッガー(俳優)
ポール・アンカ(シンガー)
新見南吉(童話作家)
立原道徳(詩人)
荒井注(コメディアン)

 

7月30日生まれの人の長所

丈夫
感性に訴える
決断力がある

 

7月30日生まれの人の短所

病的に恐れるものがある
感情を抑えがち
夢がない